1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの季節

3月~4月のこの時期と言えば進学・就職・異動の季節でこれから新しい環境に向かうという方も多いと思います。
ゲーセンで鉄拳やっててもこの時期っていうのは場所によっては面子ががらりと変わってしまうこともありますね。

私の場合は多少ホームゲーセンが変わったりするものの幸いにも今のところずっと生まれ育った地元に残ることができまして、どちらかと言うと地元から離れていく人を見送るような立場になることが多いんですよね。

で、まぁ今まで対戦してた人がどこか遠くに行ってしまうというのはやっぱりちょっと寂しいわけですよ。
割と親しい間柄の人なら送別会みたいなのをしてみたり、そこまではしなくとも「元気でね~」程度の別れの挨拶をしたりすることができますが、会っても多少挨拶する程度のライトな関係の人や「知り合いの知り合い」みたいな人、話したことはないけどよく対戦はする人、なんていうのはいつの間にかいなくなっていたり、人づてに「あの人は○○へ行った」などと後から知ることもままあるわけです。
私は交友関係はそれほど広い方ではないのですが、どちらかと言うと連絡先を交換し合うような人よりも会った時にちょっと話をする程度の人のほうが多いんですよね。

一旦別れてしまったらもう2度と対戦することがないってことも大いにありうるわけで、一期一会の精神じゃないですがもっとみっちり対戦しておけばよかったなぁなんて思うこともしばしば。
でもしばらく会ってなかった人と久しぶりに対戦できたりすると特に親しい人ではなくても物凄く嬉しくなるんですよね。そんな時はつくづく「あ~鉄拳続けてて良かったな~」などと心から思います。

考えてみればゲーセンに集う人たちっていうのは良くも悪くもそれほど結びつきが強くはないんですよね。別に何かの団体に所属しなくてはいけないわけではなく、時間を合わせたりする必要もない。暇な時にふらっと寄って気の向くままに他人との対戦を楽しめるっていうのがゲーセンの魅力の1つでもあると思います。
だからこそ知らない内に引っ越してしまっていたりいつの間にか鉄拳やめちゃったりする人も多いわけで、ゲーセンに集う人間を一方的かつ独善的に「同好の仲間」と思い込んでいる私からすると毎年この時期はちょっぴり寂しい気持ちになってしまいます。

寂しい別れもあれば新たな出会いもある、と前向きに考えるとしますか。


では僭越ながら新たな1歩を踏み出す皆さんにメッセージをば。

これから新しい環境に向かう方へ
今まで楽しい対戦をありがとうございました。新天地での活躍を期待しております。
いつかまたこちらに来る機会があれば是非ゲーセンにも顔を出してください。
私はいつまでも鉄拳を続けていると思います。

そして新しくコチラに来られる方へ
わが街へようこそ!
これからよろしくお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:鉄拳5 - ジャンル:ゲーム

続・鉄拳のキャラをgoogleで白黒つけてみた

前回に続きgoogleで白黒つけてみました。
ルールは基本的に同じですが、今回は苗字無しでかつよく使われるであろう略称も考慮して「鉄拳」とand検索。

1位キング 約 464,000件
2位レイ 約 427,000件
3位リー(李) 約 339,000件
4位ロウ 約 314,000件
5位ワン 約 312,000件
6位デビル仁(デビル、デビ仁) 約 304,000件
7位仁(ジン) 約 297,000件
8位ブライアン(ブラ) 約 294,000件
9位ジャック 約 254,000件
10位クマ(熊) 約 241,000件
11位飛鳥(アスカ) 約 206,000件
12位ポール 約 200,000件
13位ブルース 約 161,000件
14位パンダ 約 156,000件
15位アンナ 約 150,000件
16位スティーブ(ステブ) 約 147,000件
17位シャオユウ(シャオ) 約 144,000件
18位クリス 約 140,000件
19位フェン 約 137,000件
20位エディ 約 129,000件
21位ジュリア 約 124,000件
22位ニーナ 約 84,600件
23位平八(ヘイハチ) 約 65,400件
24位一八(カズヤ) 約 64,900件
25位リリ 約 59,300件
26位レイヴン(レイブン) 約 51,800件
27位ロジャー 約 46,400件
28位吉光(ヨシミツ) 約 45,200件
29位ファラン(花郎) 約 43,400件
30位マードック(マドク) 約 38,700件
31位ペク 約 32,600件
32位アーマーキング(アマキン) 約 25,300件
33位仁八ORジンパチ 約 12,400件
34位ドラグノフ 約 23,700件
35位木人(モクジン) 約 23,000件
35位巌竜(ガンリュウ) 約 23,000件

前回とはまた違った順位になってて面白いですね。
トップは変わらずキングですが2位にはなんとレイが肉薄。
3位のリーは検索結果の多くが「ドラゴン怒りの鉄拳」のブルース・リーでした。したがってブルースもランクアップ。
4位のロウはどうやら「ロー」でも引っ掛かってしまうらしく「ローキック」を味方につけたようです。
5位にはなんとワンが入っていますがこれも明らかに「ワンツー」とかの技名のおかげですね。
カズヤや平八が思ったより伸びなかったのがちょっと意外。


[Read More...]

鉄拳のキャラをGoogleで白黒つけてみた

最近、ヲタク界隈ではgoogleでキャラの白黒をつけるというのが流行ってるらしい。
というわけでヲタの世界に片足を突っ込んでいる私としては当然のごとく鉄拳キャラで白黒つけてみました。

ルール
・鉄拳5DR登場キャラをGoogleで日本語ページ検索してヒット数を比較
・キャラ名はフルネームで日本人以外はカタカナ表記
・苗字と名前の間はスペースもしくは「・」(共にand検索になります)
なお本来(?)ならキャラ名だけで検索してそのキャラとは関係無い検索結果もあえて含めるのが面白いのでしょうが、鉄拳の場合はクマ・パンダ・キングあたりが上位に来ることが火を見るより明らかなので今回はキーワードに「鉄拳」も含めてand検索しました。
また苗字のないキャラがかなり有利なのですが名前だけで検索すると今度は略称のあるなし(シャオ、クリス等)なんかも考えなければならないので(めんどくさいので)今回はフルネームで。

んでは、早速結果発表。

36位 ブルース・アービン 約 227 件
35位 ペク・トーサン 約 240 件
最下位は人気がありそうでないブルース。僅差でのブービーはペクでした。
ペクはもちっと上かと思ったんですがね。

34位クリスティ・モンテイロ 約 315 件
33位エディ・ゴルド 約 442 件
カポエラ対決は意外にもエディに軍配。歴史の差でしょうか。

32位ブライアン・フューリー 約 531 件
31位クレイグ・マードック 約 547 件
30位三島 仁八 約 562 件
上位確実と思われたブラがこんなトコに。やはり「フューリー」という苗字が災いしたか。マドクはともかく仁八にすら負けるとは。

29位リー・チャオラン 約 631 件
28位ワン・ジンレイ 約 673 件
腐女子の皆さんに人気(?)のリーが1・2を争うマイナーキャラ(失礼)のワンにすら負けてしまいました。

27位リン・シャオユウ 約 9,160 件
26位レイ・ウーロン 約 9,720 件
このあたりから何故かヒット数が突然跳ね上がります。
中国系テクニカルキャラの2人が仲良くこの順位。

25位アーマーキング 約 14,400 件
24位三島 一八 約 16,000 件
23位巌竜 約 16,600 件
22位アンナ・ウィリアムズ 約 17,800 件
21位ポール・フェニックス 約 18,400 件
DRで復活のアマキンが頑張って25位。
このあたりは初代鉄拳から出ているキャラですね。初代からデフォルトキャラとして出続けているはずのポールはイマイチ振るいませんでした。

20位木人 約 20,300 件
19位フェン・ウェイ 約 20,400 件
18位マーシャル・ロウ 約 20,800 件
これ以上略しようがないというアドバンテージを利用して木人が20位。
フェンやロウはフルネームでも割と使われてそうですけどね。

17位ロジャーjr 約 21,200 件
16位デビル仁 約 21,700 件
15位三島 平八 約 22,400 件
jrでなければ、仁でなければもっと上位を狙えたはず。しかし実質5以降のみでこの結果は立派。
逆に鉄拳シリーズで絶えず中心にいたにもかかわらず15位に甘んじたのが平八。でも息子には勝利。

14位ドラグノフ 約 22,700 件
13位風間 飛鳥 約 22,900 件
ドラグノフは同じ新キャラであるリリに大きく水をあけられ14位。
カタカナで書かれる事の多い飛鳥も大健闘ではないでしょうか。

12位レイヴン 約 28,700 件
11位風間 仁 約 33,100 件
イマイチ地味なレイヴンが12位。でも「レイブン」も加えれば上位に食い込むはず。
仁はさすが(元)主役クラスの意地を見せて11位。昨日今日出てきた従兄妹には負けません。

10位ニーナ・ウィリアムズ 約 35,000 件
名だたる猛者を押しのけニーナがトップ10入り。10年の積み重ねは伊達ではありません。

9位ファラン 約 35,600 件
「花郎」は意外と使われていませんでした。

8位吉光 約 41,300 件
年季と名前のシンプルさからいけばもっと上かと思ったのですが。

7位スティーブ・フォックス 約 46,900 件
母をも上回るヒット数で第7位。大健闘。

6位ジュリア・チャン 約 52,100 件
フルネームでの最上位はジュリア。これはちょっと意外。

5位リリ 約 58,000 件
その人気と簡単な名前を最大限生かしてリリが第5位。

4位パンダ 約 123,000 件
鉄拳界のマスコット、パンダが堂々の10万超え。

3位クマ 約 142,000 件
使用率の割に名前が上ることの多いクマが第3位。
ライバルのパンダにも辛勝。

2位ジャック5 約 212,000 件
ダークホース(?)のジャックが2位。
中途半端な改名ももろともしません。

1位キング 約 412,000 件
栄光の第1位は、キィィィィィング!!
もともと人気キャラな上に簡単かつ初代から変わらない名前をもってすれば正に鬼に金棒。
2位以下に大きく差をつけて圧勝です。


調べるのはめんどくさいんですがこうして見てみると面白いですね。
こういうのは先にやったもん勝ちなので(笑)気が向いたら苗字なしでも調べてみるかもしれません。

テーマ:鉄拳5 - ジャンル:ゲーム

攻略本レビュー:鉄拳5DR攻略本 拳魂一擲

先月、念願のDR攻略本がアルカディアから発売されました。
私も発売日に買ったんですが、その日にちょっと読んだだけでしばらく放置していました(笑

kennkon
鉄拳5 DARK RESURRECTION攻略本 拳魂一擲
(エンターブレイン)
2006年2月17日発売 1554円 AB判 176P DVD1枚付属

燃え盛る仁八(?)の表紙がインパクトありますね。
最初はDVD付きでこの値段なら随分良心的だなーと思ったのですが、実際に手にとって見ると思いのほか薄くてちょっとがっかりしてしまったのは私だけではないはず。闘劇魂よりもページ数少ないってのはどうかと。
執筆陣はタケヤマ・垂れ・ノブ・ハメコ。・ミシマスター・ミスター・ユウ(敬称略)といったアルカディア編集部。質実剛拳とはメンツが少し違うんですな。
例によって正しい四字熟語は「"乾坤"一擲」。この四字熟語シリーズは続けてもらいたいですね。次があるかどうかわかりませんが。
ちなみに拳魂一擲でamazonを辿ると鉄拳とは関係無い空手家さんの本もヒットします。残念ながら2番煎じだったようで。

・キャラ紹介(兼アイテムリスト) 44P
新キャラ4ページ、旧キャラ1ページで紹介。
掲載されているアイテムはDRで新しく追加されたもののみとなっています。できれば全部のっけて欲しかったとこですね。質実剛拳も買えということですか。

・システム紹介 22P
定番のシステム紹介。1つの項目に対し1~4ページで詳しく解説されています。
が、大部分は質実剛拳と内容がかぶるので目新しいものはないですね。ただ投げ技については今回も詳しくて、多くの投げ技(特殊抜けモーションのあるもの)について投げ抜け後の優劣(フレーム)や位置関係なんかが表にまとめられています。これは結構有用かも。

・技紹介 22P
新キャラに関しては質実剛拳とまったく同じ形式の技紹介。相変わらず探し難いし説明も少ない。
旧キャラに関しては追加技のみ紹介。紹介キャラの順番がバラバラになっているので前にも増して探し難くなってます。掲載されている技数が少ないとはいえ、もう少し何とかならなかったんでしょうかねぇ。

・付属DVD解説 8P
付属する韓国対戦ムービーの解説。実際に解説されている試合は少ない(11試合)のですが、これを読みつつDVDを見れば一層面白い、かも。
また韓国最強のブライアン使いとされるknee氏の解説に1ページも割かれています。そんなにスゴイのか・・・。
最後に日韓のプレイヤーが仲良く記念撮影しているのが印象的。最近は反日だの嫌韓だの言われていますが(私もどっちかっていうと嫌韓な人だったり)、こういう交流は今後も続けていってもらいたいものですね。

・対戦攻略 36P
新キャラ各2ページ、旧キャラ1ページの対戦攻略。
新キャラでは形式上は質実剛拳とあまり変わっておらず対戦攻略に加えて主要技のフレーム・コンボ・キャラ対策なんかが掲載されています。
旧キャラの対戦攻略は大まかに言うと主要技解説と立ち回り、起き攻めor壁攻めの3つで構成されていて(技解説と起き攻めだけというキャラもありますが)、加えて主要技のフレームやコンボ(一部は質実剛拳と重複)なんかが掲載されています。
主要技の解説なんかは技紹介の項でやってもらいたかったですね。新技の場合は当然説明がかぶることになるし。
個人的には起き攻め・壁攻めよりも立ち回りの解説を充実して欲しかったところです。

・技表 41P
新キャラ以外はあまり使われないであろう技表。でもないと困るかも。
しかし技表だけで40ページを超える日が来るとは・・・。

・付録DVD
韓国で行われた最強決定戦32試合とその後の日韓3on3対決全試合の動画が収録されています。さすがに結構なボリューム。
韓国最強決定戦の出場メンバーは事前に行われた各キャラの代表戦を勝ち抜いた猛者ばかりらしくワン・エディ・木人を除く31キャラが揃っています。(ワンメインの方はお悔やみ申し上げます(笑))
日韓3on3対決は韓国側が最強決定戦を勝ち抜いた農夫とナラクホープに加え闘劇05の覇者Ninの3名。日本側がタケヤマ・ユウ・ミシマスターのアルカディア勢。
(私の目から見れば)どの試合もレベルが高く見所のある内容でしたが、普段からネットで対戦動画をバリバリ落としている人にとってはありきたりのものに見えちゃうかもしれません。

・総評
DVDはともかく本誌はボリューム不足の感が否めませんね。旧キャラが実質1ページちょいの内容しかないというのはいくらなんでも少なすぎると思うのですが。
内容から言って質実剛拳とセットで読んだ方が良いと思われます。特にDRから始めるような方はこれ1冊だけだと不十分かもしれません。(一応各キャラ基本的なことも少しは書かれてますが)
かといってレベルの高い上級者向けというわけでもないのでちょっと中途半端ですね。あくまでメインは新キャラ攻略と韓国対戦ムービーなのかもしれません。
あと要望が多かったであろうフレーム表が掲載されなかったのも非常に残念です。せめて新技は全て掲載して欲しかったですね。まことしやかに噂されてますがナムコから何らかの圧力(?)でもかかったのでしょうか。
とはいえDRの攻略本は今のところこれ1冊だけですし、今後もこれ以外の攻略本が出る気配はないので買わずにいられないのが苦しいところです。

卍党復活してくれないかなぁ・・・

テーマ:鉄拳5 - ジャンル:ゲーム

遊びをクリエイト

鉄拳とは関係無いので
いつものようにプロフィール欄にでも走り書きしようと思ったのですが、
なんだかツボにハマったのでコチラに書いて残しておくことにしました。

ナムコMSXゲーム注意書き

こういう遊び心って好きだなー。
なんとなく開発者に対しても親近感が沸きますね。
さすが遊びをクリエイトするナムコさん。


近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。