1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技名元ネタ アニメ・漫画編

前回までは軍事モノのネタでしたが今回は日本の誇る文化であるアニメ・漫画編。
子供の頃にどんな漫画を読んでいたかでだいたいの年齢や趣味がわかりますね。
元ネタになってる漫画は有名なものが多いのですがわかる範囲でいくつか挙げてみます。
自分は漫画はあんまり詳しくないので間違いがあったらご容赦を。

「キン肉マン」
・マッスルバスター(キング 214LP+RP)
・マッスルドライバー(Aキング 空中の相手に641236LP)
私と同世代の男の子はほぼ全員が読んでたと思われる超有名漫画・キン肉マン。
その主人公キン肉マンの代名詞的必殺技があのキン肉バスター、及びキン肉ドライバーですね。もうモーションからして間違えようが無いくらい忠実にパクって再現してます。
もしTAG2が制作されるなら是非マッスルドッキングをやってもらいたいですね。

「北斗の拳」
・飛燕流舞(シャオユウ 背向け中66LK+LP)
南斗六聖拳の一人、義星のレイが修行時代に見せた技「南斗水鳥拳飛燕流舞」。
シャオユウと同じように後ろ向きに飛び上がった後、相手を空中で華麗に切り裂きます。それを見ていたユダが思わず見惚れてしまうほど美しい技らしい。
ホゥゥ―――――ッ! シャオッ!

・天翔十字鳳(シャオユウ 66LK+RK)
これは南斗六聖拳・将星のサウザーが使う南斗鳳凰拳奥義「天翔十字鳳」ですね。
相手の技を無効化してしまうというインチキ臭い技ですがケンシロウの天破活殺により敗れてしまいました。
しかしレイはともかくサウザーとシャオって全くイメージ違いますね。サウザーの名台詞「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」は平八にこそふさわしい・・・。

・剛掌破(平八 LP+RP)
世紀末覇者でありケンシロウの強敵(とも)、生涯に一片の悔いも無かった漢(おとこ)ラオウの使う技の1つが「北斗剛掌破」。のちにケンシロウも使うようになりました。
平八の剛掌破はリーチの短い中段技ですが北斗神拳では闘気を飛ばして相手に触れることなく倒してしまいます。まぁありていに言えばかめはめ波や波動拳みたいなもんですね。
平八も鉄拳9くらいには会得してるかもしれません。

・無想(吉光 横移動中LK+RK or LK+RK)
・転生(吉光 無想中LP+RP)
無より転じて生を拾う、北斗神拳究極奥義「無想転生」。ケンシロウがラオウとの闘いで見せた技ですね。
天翔十字鳳と同じ相手の攻撃を無効化する技らしいのですが、こんなんあるならいつも使ってりゃ無敵じゃんとか言うのはタブーですかね。しかもケンシロウに対抗してラオウも使ってるし。インチキにはインチキをってことですか。
ちなみにこれらの技はAC版北斗の拳でも使うことができます。

「はじめの一歩」
・ガゼルパンチ(スティーブ ダッキング中LP)
・デンプシーロール(ウェービングライト中LK6)
・ジョルト(4RP)
・スマッシュ(236LP)
・フリッカー構え(6LP+RP)
・チョッピングライト(フリッカー中RP)
・ハートブレイクショット(236RP)
えー、スイマセン。私、一歩読んだこと無いんすよ。しかもボクシングも門外漢なのでどこまでが実在の技なのか良くわかんないっす。(参考:Wikipedia はじめの一歩
ネットでざっと調べた限りではスマッシュやガゼルパンチ、デンプシーロールなんかは実在の技のようですが。
ただ各種インタビュー記事で開発陣の方が「一歩は読んでますよ」みたいなことを公言してますからこの作品からとっているだろうことはほぼ間違いないと思います。

「がきデカ」
・紫剄(アスカ 立ち途中LP)
ちょっと古いのですが山下たつひこのギャグ漫画「がきデカ」の主人公こまわり君が使う定番ギャグ「死刑!」が元ネタと言われています。まぁこの辺は開発者のお遊びかもしれませんね。紫剄のモーションを顔が正面を向けるようにすれば完璧です。
古い漫画なので見たことの無い方も多いと思いますが(私も読んだことありません)「がきデカ 死刑」でイメージ検索すればいくつかでてくるので確認してみてはいかがでしょうか。

「ガンダム」シリーズ
・デンドロビウム(リリ 4LP+RP)
・ラフレシア(リリ 3LP+RP)
デンドロビウムは蘭の一種、ラフレシアは東南アジアに分布する直径1m弱の巨大な花。リリの技名に関しては「リリ様セレブログ」さんが結構詳しくやってらっしゃるようなのでそちらも参考に。
これらに限らずリリは花の名前が多く使われていますね。
でもでも!
普通にガンダム見て育ってきた男の子ならデンドロビウムと言えば0083のあの巨大ガンダムGP03だし、ラフレシアと言えばF91で鉄仮面の乗ってたアレが最初に思い付きますよね。・・・ね?
次回作以降は是非ゼフィランサス(GP01・ヒガンバナ)やサイサリス(GP02・ホウズキ)を!
スポンサーサイト

テーマ:鉄拳5DR - ジャンル:ゲーム

技名元ネタ 海外機編

前回の続きで今回は海外機編。
開発陣のスティーブ担当はどうやら大英帝国ファンだった模様。(笑

ソードフィッシュスロー(スティーブ 66LP+RP ファラン 21LP+LK)
英国海軍の艦上雷撃機フェアリー「ソードフィッシュ」が元ネタと思われます。
この機体は大戦初期から時代遅れとされていた非全金属製の複葉機で性能的には他の機体に比べて明らかに劣っていたのですが、なんだかんだといわれながら信頼性と汎用性の高さで大戦終結まで使われました。
太平洋戦線にも投入されていますが速度があまりにも遅すぎたためにかえって敵の弾が当たらなかったというエピソードまであるそうな。

スピットファイアコンビネーション(スティーブ フリッカー中LPLPLPRP)
これはロイヤルエアフォース(英国空軍)の主力戦闘機スーパーマリン「スピットファイア」ですね。
第2次大戦の直前に実戦配備され様々な改良を加えられながら戦中はもちろん戦後も各国で使われ続けた名機です。液冷エンジンを装備したヨーロッパ機らしいスタイリッシュなフォルムが美しいですね。
「バトルオブブリテン」をはじめとするルフトバッフェ(ドイツ空軍)のBf109との壮絶な空中戦は現代まで語り継がれています。

ホーカー・ハリケーンコンビネーション(スティーブ フリッカー中LP2(or8)LP)
これはそのまんま、英国空軍の戦闘機ホーカー「ハリケーン」ですね。メーカーの名前まで入ってます。
ハリケーンは前述のスピットより1世代前の機体で、開戦時には主力として大量に配備されていましたが、順次スピットなどに置き換わっていきました。
同時代の戦闘機に比べれば性能的に劣っていたものの、機体の一部に木や布を使った非全金属製の機体のため取り回しがよく(軽くて頑丈かつ錆びない)、終戦まで使われつづけました。

ホーカー・テンペストコンビネーション(スティーブ フリッカー中LP6LP)
これも英国空軍の戦闘機ホーカー「テンペスト」ですね。
大戦後期に配備され、ドイツのV-1飛行爆弾(今で言う巡航ミサイル)の迎撃なんかで活躍しましたが、スピットの陰に隠れちゃってイマイチ地味なんですよね。生産機数もそれほど多くないですし。
偉大なる名脇役といった感じでしょうか。

ランカスターコンビネーション(スティーブ 64LPLPRPLP)
英国空軍の重爆撃機アブロ「ランカスター」からですかね。(地名のランカスター州からかもしれませんが)
日本ではあまりなじみのない(と言うか私がよく知らない)機体ですがイギリスで7000機以上生産された主力爆撃機で、アメリカのB-17フライングフォートレスと共にドイツで60万トンもの爆弾を投下したと言われています。

こっから先はミサイル編。

ヘルファイア(スティーブ 2146RP)
直訳すると「地獄の炎」ですが軍事的にはアメリカの対戦車ミサイル「ヘルファイア」(HELicopter Launched FIRE-and-forget)が有名です。
主にヘリコプター(AH-64 アパッチ等)から発射されセミアクティブレーザー誘導により目標に命中します。改良型であるロングボウ・ヘルファイアではアクティブレーザー誘導による「打ちっ放し」が可能となりました。
また最近ではMQ-1Bプレデターのような無人機にも搭載されています。なんだか益々戦争がゲーム化されていきますね。

アスロック(ファラン 右構え中LP+LK or RP+RK)
アメリカをはじめ西側各国で使われている艦載対潜ミサイル「アスロック」(Anti Submarine ROCket)が元ネタですね。日本の海上自衛隊でも使われています。
目標近辺までロケットで飛翔して弾頭部の魚雷をパラシュートで投下します。
以前は核爆雷も搭載していたのですが現在は全て通常魚雷となっているようです。
もちろん日本は今も昔も通常魚雷。

サイドワインダー(ブルース RP+LK)
これは多分アメリカの中距離空対空ミサイル「サイドワインダー」ですね。
開発から約半世紀が経過した今でも改良されながら西側各国で使われ続けているベストセラーミサイルです。
超有名なので特に軍事ファンでなくても名前くらい聞いたことあるかも。映画「トップガン」や「インデペンデンスディ」なんかにも(たしか)登場してますね。

トライデントフック(スティーブ スウェー中RP)
スティーブの他にもトライデントキック(レイヴン)とかトライデントロー(ブルース)とか結構使われていますね。
元々はギリシャ神話の海神ポセイドンがもつ三叉の矛。軍事的にはアメリカのSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)「トライデント」。
SLBMは地上発射のICBM(大陸間弾道ミサイル)と並んで戦略核兵器の柱となっています。SLBMを持つ国は今のところ米・露・英・仏・中の5カ国。
米国最新のSLBMであるトライデントD5(トライデントⅡ)の性能は射程が約1万Km、複数の弾頭が個別に目標へ誘導され(MIRV)、CEP(半数命中半径)は90m、TNT換算で475ktの熱核弾頭(いわゆる水爆。ちなみに広島に落とされた原爆「リトルボーイ」は約15kt)を1発あたり8個(最大14個)搭載しています。
アメリカ海軍はこのトライデントミサイルを24発搭載する戦略ミサイル原子力潜水艦「オハイオ」級を18隻(うち4隻は改装中)保有し世界の海のどこかに潜ませているわけです。


軍用機以外にも軍事ネタはたくさんありますね。アメリカの対潜ヘリ「シーホーク」、イギリスの戦車「センチュリオン」、ロシアの狙撃銃「ドラグノフ」など探せばまだまだあるかもしれません。
こういうのをきっかけにしてミリタリーファンが増えると・・・いいなぁ・・・。

テーマ:鉄拳5DR - ジャンル:ゲーム


近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。