1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格ゲーのCPU戦は無料にしてみては?

 いや、うん、素人の暴論であることはわかってる。それでもあえて言わせてもらいますメーカーさん&オペレーターさん、「格ゲーのCPU戦無料にしてみない?」

 いやほら、最近のネットゲーとかって基本料金無料が多いじゃないすか。無料プレイで人を集めつつ、面白いと思った人から課金するシステム。あれと同じ要領で格ゲーも無料化できないものかと。幸い格ゲーの場合、CPU戦と対戦プレイは実質別物なので、やって出来ないことはないと思うんですよ。ひょっとしたら、格ゲー復興のリーサルウェポンになるかもしれない。

 考えられるシステムとしては、空いてる筐体(対戦台)ではお金を入れることなく即CPU戦をプレイ可能に。ずっとプレイされるのはさすがになんなので、3ステージくらいで強制終了。その間乱入対戦も可能で、乱入する側はこれまで通り有料。1試合終わった後は、勝敗にかかわらず無料側が終了し、再戦する場合は当然有料。…なんてのはどうでしょうか。

 お店にとってはこれまであったCPU戦の売り上げが無くなることになるわけだから、当然選択制で。1台のみ無料にするとか、平日のみ無料とか、運用方法は柔軟に。そういえば以前は週一くらいでフリープレイタイムを設けてるお店も多かったけど、最近はそういうのも少なくなりましたね。
 あと、連続プレイ防止のために一度ゲームオーバーになったら、しばらくその筐体では無料プレイできなくなるようにする必要もあるかもしれません。


 このCPU戦無料化のメリットを考える上で一番大きいのが、やはり「練習がタダで出来る」ということ。
 当然というか残念ながらというか、格ゲーを楽しむためにはある程度練習が必要になると思うんですが(レバガチャでも楽しめないことはないかもだけど)、現状ではお金を払わないと練習できないわけです。しかも乱入対戦のリスクを負いながら。これは初心者さんはもちろん、慣れた人でも結構キツイ。(家庭用が出ていればまた別ですが)
 そこでCPU戦を無料にすることにより、少なくとも今よりは気軽に練習できるようになるんじゃないかと。新規プレイヤーさんにとっては体験版のような意味も込めて。加えてじっくり練習したい人向けに、これまで通りの有料CPU戦も残しておいたほうがいいかもしれません。

 また初心者さんの場合、練習中に乱入されて上級者にボコボコにされるという、いわゆる「初心者狩り」が不安の種になっていると思うんですが、無料ならその不安もある程度軽減されるんじゃないかと。たとえ負けても、「しょうがないなー、隣の台でもっかいやるか。どうせタダだし」となってくれるかもしれない。
 逆に上級者側にとっても、乱入する側だけがお金を払うわけですから、「これは入っていいのか微妙かな」と思う相手でも、ある程度気楽に乱入できそうな感じがします。

 そもそも今日びの格ゲーは新作発売直後以外は多くのゲームで客付きが今一つで、割と流行ってる(と思う)鉄拳でも一部の盛り上がってるゲーセン以外は週末の夜でもほとんど人かいないところなんかも珍しくないんですよね。正直私も、人がいそうな時間帯を狙ってゲーセン行ったにもかかわらず誰もいなかった、なんてことは日常茶飯事ですし。誰もプレイしていない筐体が延々とデモ画面を繰り返しているのを見ると、これをもっと有効活用できないものかといつも思います。
 CPU戦を無料化することにより多少なりとも一見さんが増えれば、これまであまり盛り上がっていなかったゲーセンでも対戦に飢えた中上級者が集まってくる…かもしれない。なんだか無料プレイヤーを撒き餌のように扱ってるみたいでちょっとアレなんですが、まず何より間口を広めて人を集めないと。


 初心者さんにとってはタダで練習できて、新規プレイヤーが増えれば既存プレイヤーにとっても対戦相手が増えて、人が増えればお店にとっては売り上げが増えて万々歳…なんてことになったらいいけど、まぁさすがにそう簡単にはいかないでしょうね。
 お店側からすればインカムが減る可能性も高いだろうし、無料で集めた新規さんがどれだけハマってくれるかも未知数。かえって初心者狩りは増えるかもしれない。

 でもどこか(旧作でもいいから)実験的にやってみてくれないですかねぇ。

スポンサーサイト

近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。