1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略本の存在意義

ちょっと旬を過ぎた話題かもしれませんが・・・
先月、DSソフト「レイトン教授と悪魔の箱」の開発元であるレベルファイブが、ネット上の攻略情報に対して削除要請(自粛要請)したことについて色々と物議を醸し出しました。

「攻略サイトは即刻削除を」ゲームメーカー要請で波紋(産経ニュース)
【DSレイトン教授】「攻略サイトは即刻削除をお願いいたします」(痛いニュース)
ゲームと攻略サイトの関係はどうあるべきなのか([Z]ZAPAブロ~グ2.0)

まぁ正直、謎解きがメインのゲーム性だけに安易にネット上の攻略情報に頼って欲しくない(それも発売間もない頃に)という開発者心理もわからなくもないけど、さすがに正面切って削除要請するのはどうかなと。そりゃ「攻略本を売りたいんじゃないか」と邪推したくもなりますよ。
もし鉄拳で同じことしたら暴動がおきかねないですね。(まずないと思うけど)

それにしてもネット社会が発達した今日、ゲームの攻略情報は攻略サイトや攻略掲示板等に溢れていて昔ほど攻略本の存在意義は薄れてきましたね。
有名タイトルであればあるほど攻略サイトが充実してるから、昔に比べてやっぱり攻略本の売り上げって落ちてるんだろうなぁ。

出版側としても普通にプレイしてたらわからない情報やマスクデータなんかを載せて付加価値をつけようとしてるんだろうけど、発売した瞬間にサイト上に転載されますからね。(さすがにデータを全部転載することは少ないだろうけど。こういうデータにも著作権って発生するのかな?)

しかし格ゲーに関しては攻略本の需要はそれなりにありそうな気がしますね。RPGやSLGの場合はマップやデータをドドンと載っけて多少解説をつけた資料集的なものが多いですが、格ゲーの場合はデータもさることながら対戦における傾向と対策を解説した文字通りの攻略本。

もちろん格ゲーにも攻略サイトは山のようにありますが、やっぱりキャラによってムラがあるから(ワンの攻略サイトとかってあるのかな?)、一律に全キャラ攻略してる本は1冊手元に置いておきたいですね。サブキャラ始める時なんかは特に。
それに固有技を写真付きで解説してくれるのもありがたいですね。特にアルカディアの攻略本は全ての技の写真を付けてくれますからね。画像があると技のイメージも掴みやすいし。
攻略サイトでも固有技の解説をしてるところは多いけど、さすがに写真を載せるわけにはいかんだろうからなぁ。


ただ、攻略本(最近のは特に)ってのは真面目過ぎるものが多くて、面白味に欠けるような気がしません? いや別にギャグに走れということではないのですが、もう少し内容に幅をもたせて欲しいなと思うんですが。

例えばコンボに関して言うと、単に大ダメージのコンボを載せるだけではなくて、ダメージは低いけどこんなコンボも入るとか、ムチャクチャ難しいけどこんなのも入るから挑戦してみようとか。立会いの戦術なら有効な技だけを取り上げるのではなくて、たまにはこんな技も狙ってみようとか。
攻略本というのは基本的に初心者向けのものだし、誌面も限られているだろうから基礎的・常識的な内容が主になるというのもわかるんですが、もう少しこう、使い手の創造力を掻き立てるというか、より広い意味で格ゲーを楽しめるような内容であって欲しいと個人的には思いますね。

また最近の鉄拳攻略本は攻略記事以外の内容があんまり無いんですよね。せいぜい開発者インタビューがあるくらい。拳魂一擲の時は韓国レポートがありましたがこれも攻略記事の枠を出ない。(そういうのも悪くはないけど)
昔の攻略本ではライターのコラムがあったり、実際の格闘技の解説があったりしたし、アルカディアの前身であるゲーメストのムックでは投稿イラストコーナーなんかもよくありました。

他のゲームに目を向けると、VF2の名著「バーチャファイター2マニアックス」では何故か解剖学者の養老孟司氏へのインタビューがあったり、スタジオベントスタッフの「ALL ABOUT」シリーズでは各種インタビューやイベントリポートはもちろん、設定資料だとかBGMの楽譜、果てはTVCMの資料やちょっとした漫画まで載せたりもしてました。
こういうファンブック的なものは万人受けはしないかもしれないけど、ゲームの世界をより楽しむことが出来るんですよね。フレーム表見ながら理詰めで連携を考えてる時に、ふと肩の力を抜いて読めるものがあったらなと常々思います。

ゲームが複雑化・高難度化してくると、攻略記事以外のことに紙面と労力を割くのは中々難しいことかもしれないけど、単に”勝つため”だけでなく”楽しむため”の攻略本がもう少し増えて欲しいなぁ。


というわけでアルカディアさん、鉄拳6の攻略本はまだっスか?

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/111-b4bfba2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。