1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死体蹴りの是非 (1)

対戦格闘ゲームおいて度々議論の的になる「死体蹴り」。
私は2D格ゲーは門外漢なのでわかりませんが、3D格ゲー(というか鉄拳とバーチャ)では割とよく語られますね。(2Dではどうなんだろう?)

定義としては「相手をKOした後、無防備な相手キャラに対して攻撃を加える」といったところでしょうか。死体”蹴り”となっていますが何も足技に限ったことではなく、パンチ技も含めた攻撃全般、広義では挑発技のような打撃判定のない技も含まれるかと思います。
KO後の攻撃は見るからに”敗者に鞭打つ”行為なので嫌悪感を持つ人も少なくなく、これによってトラブルになってしまったという話もちょくちょく耳にしますね。

・死体蹴りの歴史
この議論がいつから起こったものなのか確かなことはわかりませんが、発祥は多分バーチャ。(VF2かな?)
鉄拳においていつから語られ出したのかというのもはっきりとはわかりませんが、私のつたない記憶を辿るなら、少なくとも鉄拳3~TAG位の時には「KOした後に攻撃するのは止めようぜ」的な話をしばしば耳にしました。(私の地元だけかもしれませんが)

もちろん当時は「死体蹴り」なんて言葉はなくて、「KO後の追い討ち」なんて言ってた記憶がありますが、どちらかというとその他のスタイル論・チキン論争が花盛りで今ほど語られることはなかったようにも思えます。
「死体蹴り」という言葉が輸入(?)されてネット等で本格的に語られ出したのは鉄拳5が出たあたりですかね。バーチャ経験者がたくさん参入してきたのも大きかったかもしれません。

・死体蹴りの種類
一口に「死体蹴り」といっても様々なタイプがあって、どの程度まで許容できるかというのはプレイヤーによって千差万別というのもこの議論の難しいところ。「何をされても気にしない」という人もいれば、「KO後は一切動くな」という極端な人もいるかも。

まぁしかし死体蹴りを嫌う人でも、コンボや多段連携技の途中でKOしたときに最後まで出し切ったとか、コンボでなくても対戦の流れで1~2発余計に当ててしまったという程度なら不快に思う人はほとんどいないんじゃないですかね。
死体蹴りの議論で俎上に上がるのは主に次のような行為。

・ダウン攻撃
ある意味一番わかりやすいのがこのダウン攻撃。鬼下駄(平八)やエンプレスヒール(ニーナ)のような相手を踏みつける技を想像していただければよいかと。
踏みつけ系の技もさることながら、岩石割り(ポール)のようなパンチ技やヒッププレス(クマ等)のような技も嫌がる人は多いかも。
・小技を連発
ジャブやローキックといった小技を時間の許す限りペチペチと当て続けるもの。
鉄拳の場合、ダウンしない技でKOされた時は崩れ落ちる前に何度も小技を当てて倒れないようにすることが出来てしまうので、これも結構嫌がられますね。
・挑発・気合溜め
これはもう見るからに挑発行為。その姿はあたかも「楽勝ぉぉぉ!俺つえぇぇぇ!」と叫ぶかの如く。
鉄拳6で導入されたアイテム技は微妙ですが、キャラによっては挑発されたと思われてしまうかも。
・ステップ・構え
無意味に特殊ステップや構えを繰り返してると挑発されてると感じる人もいるかも。
しかしステップに関してはKO後にステステ等の練習をする人も多いので微妙なところ。
ただ個人的には対戦中に使わないくせに、KO後にこれ見よがしにステステを披露するのはどうかなと思わないこともないですけどね。

人はなぜ死体蹴りを嫌がるのか
ありていに言えば勝った後にこういった死体蹴り行為をやられると、「へへーん、勝ったぜざまーみろ」てな感じで挑発されてるように思えてしまうのが、死体蹴りを嫌う主な理由なのではないかと。
必死に戦った末に敗れた相手をグリグリと踏みつける様は、客観的に見てもあまり気持ちのいいものではありませんね。

ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが、スポーツでも敗者に対して何かアピールしたり追い討ちをかけたりすることはマナー違反と捉えられることも多いかと思います。
野球では例えホームランを打ったとしても派手なガッツポーズは基本的にしないし(するにしても味方のベンチや観客に向かってする)、メジャーでは大差がついてる時の盗塁は記録に残らない。(今年から日本もそうなるらしいですが) またWBCの時、日本に勝って浮かれた韓国チームがマウンドに硫黄島よろしく国旗をつきたてて非難されたのは有名ですね。(日本も優勝した後、似たようなことしちゃいましたが・・・)
相撲でも勝負が決まった後、さらに相手を押し出す行為(ダメ押し)はしばしば非難の対象になります。(参考:■「ダメを押す」朝青龍にダメ出し) もちろん相撲の場合は「危険だから」という意味もあるんだろうけど。

人はなぜ死体蹴りをするのか
死体蹴りをする側の理由も人それぞれ。
中には挑発目的ではなく、ただ単になんとなく対戦の延長として攻撃を当てていたという人も多いかと思います。初心者さんは特に。かく言う私も大昔(死体蹴りの概念を知る前)は結構やってたような気もするし。
また、自分からはやらないけど相手にやられたらやり返す、という人もいるようですね。
まぁこういう場合は特に非難されることはないかと思います。何も知らない初心者に”マナー違反”のレッテルを貼るのはさすがに酷だろうし。

非難されるのは恐らく、死体蹴りを不快に思う人がいることを知った上であえてやる人、つまり本当に挑発目的で相手をバカにするため、もしくは勝った後の優越感に浸るためにやる人でしょう。
挑発する目的としてよく言われるのが、「相手をイライラさせて冷静な判断力を奪うため」だとか、「相手に連コインさせるため」といったところでしょうか。
そしてそれが非難された時に彼らが異口同音に口にする言葉が、「(システム上)出来ることをやって何が悪い」。


当たり前ですが、死体蹴りが原因でトラブル(最悪暴力沙汰)になったとしたら、明らかに因縁つけるほうが悪いに決まってる。死体蹴りで受けたイライラを相手にぶつけるなんて論外もいいところ。
ただですね、「自分がされても気にしないことは相手も気にしなくて当然。こんなことくらいで怒る奴はバカだ」なんて考えは、それはそれであまりにも自己本位的過ぎるんじゃないかなと私は思うんですよ。

この記事に対するコメント

良いブログですね^^
ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
これ、作るのすごい時間かかったんじゃないでしょうか?
内容も充実してますし、ブログ作るのも大変ですからね。
私もブログ作っていますので、ブログ作りの大変差も楽しさも
わかってます。すごく良いブログだったので、思わずコメント
してしまいました。また、じっくりと過去の記事なども読ませていただきます。
【2008/02/10 12:37】 URL | ナンパ師 #- [ 編集]


みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/grrfea/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2008/02/16 07:43】 URL | みんな の プロフィール #- [ 編集]


死体下痢かぁ。んなことでモメテもらちがあかん。風神拳とかで攻撃は死体殴り。死体殴り、下痢する奴はあんま意識してやってないと思いますなぁ(´∀`)
【2008/08/04 18:32】 URL | Bussan #- [ 編集]

(笑)
相手をイライラさせて判断力を奪うため死体蹴り(笑)
相手に連コインさせるため死体蹴り(笑)

もうなんと言って良いのか分からん

まごうことなき糞ジャンル格闘ゲーム
【2011/09/09 12:39】 URL | 隠れエロゲヲタ #- [ 編集]


>日本も優勝した後、似たようなことしちゃいましたが・・・)

日本の国旗が置かれたのは
主催者が決めていた優勝セレモニーの規定だそうですよ
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri/pic/060322wbc-nikkan.jpg
http://blog.goo.ne.jp/kiku-yushi/e/625d008a2693297835506621aaa586ce
【2012/11/27 18:16】 URL | 名無しさん@ニュース2ch #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/115-7cd06246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。