1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナムコの商売の仕方に納得がいかない

先日正式発表された「鉄拳6BR」。
ゲーム内容がどう変わるかも気になるのですが、個人的に気になるのはその価格。
am-netさんのデータによると
PCBキット:598,000円
改造キット:1,038,000円(DX) 498,000円(SD,PCB)
だそうなんですが、これってちょっと高過ぎない? 今回のってあくまでバージョンアップ版なんですよね?
新しく基板買うのと元からあるものをバージョンアップさせるのとでわずか10万しか違わないってのはどうかと思うんでうが。

私はゲーセンの経営とかメーカーの事情には疎いどころか門外漢なのですが、ただでさえ元々の値段が高いのに、事実上の有償バージョンアップで1台当たり約50万も払わされるってのはお店側からしたらたまったもんじゃないのでしょうか。しかも前作が出てからわずか1年ですよ?

・止まらない基板の高騰
このところの業務用鉄拳シリーズの価格(基板のみ)を見てみると、
鉄拳4(2001年):368,000円
鉄拳5(2004年):498,000円
鉄拳6(2007年):598,000円
こんな感じで新作が出るたびに着実に上がってきています。(TAG以前の価格がわからないんですが、間違いなく鉄拳4よりは安いでしょう)
もちろんグラフィックの向上やキャラ数の増加によるバランス調整の手間、鉄拳5以降のネットワークシステムの構築など、開発費がかさむ要因はいくつも考えられますが、このまま天井知らずで基板の値段が上がっていくとオペレーター側としては悲鳴どころの話ではなくなってくるんじゃないんでしょうか。当然のことながらプレイ料金は変わらないわけだし。

しかも鉄拳6からは従量課金(6円/1play)までしてるんですよ。
別に従量課金システムが悪いとは言わないけど、それならせめてそのぶん基板の値段を下げるのが筋なんじゃなかろうか。

他の格ゲー基板の値段はどうかというと、昔に比べて高くはなりましたがそれでもだいたい20~30万円、高くてもせいぜい40万弱と鉄拳に比べるとずいぶん安く見えます。というかこれが普通で、同じナムコのソウルキャリバーⅢ(2006年)でさえ30万ちょっと。(詳しくはam-netさんのデータを参照)
ただSTREET FIGHTER IVは別格でDXセット(基板・筐体4台分)が4,180,000円。もっともストⅣの場合は続編とはいえほぼイチから作り直してるだろうし、鉄拳のように2~3年で次の続編が出るとは思えないので単純に比較はできないかもしれないですね。(それでも高いことには違いないですが)

基板の高額化は鉄拳に限らずアーケードゲーム全体の流れだし、ゲーセン市場自体が縮小してることを考えればある程度はやむを得ないかなとも思えますが、もう少し何とかならないものでしょうか。

・筐体セット販売
鉄拳4以降は発売日に基板と筐体がセットで売られるようになったんですが、これもどうなんだろう?
鉄拳6の場合はPCBセットが598,000円なのに対し、筐体2台付きのSDセットが1,758,000円。つまり筐体1台あたり約55万。(ちなみに鉄拳5でも良く使われたセガの筐体「NEW NETCITY」は新品で20万ちょっと)
お店側にとってはまだ使える筐体があるにもかかわらず新調させられるわけだから、相当負担になるのではないでしょうか。

もちろんそれが嫌なら基板セットのみを買えばいいんだろうけど、鉄拳の場合発売が(DXセットに比べ)ひと月遅れる上に、今回(鉄拳6)に限っては画面がワイドサイズになったことで事実上これまでの筐体が使えないため、ほとんどのゲーセンでナムコ謹製の筐体を使わざるを得ない状態になってますね。(4:3の画面で強引に使ってる所もなくはないですが)

バンダイナムコは総合アミューズメント企業でもあるから筐体売って儲けるというのも当然の行為かもしれないけど、ゲーセン側からすればいい迷惑かもしれないですね。
元々アーケードのビデオゲームって筐体は継続使用させて基板だけを入れ替える形で運営してきたのに、基板と一緒に新しい筐体まで買わされるのというのはオペレーターさんがちょっと気の毒です。

・ライブモニタ抱き合わせ販売
100歩譲って筐体販売はわかるとしても、一番納得がいかないのはDXセット(筐体4台)に付いてくる「ライブモニタ」。
鉄拳プレイヤーには周知の事実かもですが、鉄拳6発売初日にDXセットを購入すると、各地の対戦動画を流す(しか能のない)大型のライブモニタがもれなく付いてきます。(モニタなしのSDセットは発売がひと月遅れ)
これってゲーセンにとって必要ですかね?
稼働当初は物珍しさで観てる人もいましたが、現在はほとんどいないように思えます。というかむしろ邪魔なだけのような気もするんですが。

そのライブモニタ分の値段はDXセット(4,480,000円)からSDセット(1,758,000円)2組分の価格を引くと964,000円。素人目からすると、とてもじゃないけどあのモニタに90万以上の価値があるとは思えない。
同じ大きさで高画質かつ機能満載な42インチ液晶TVの相場を調べたら、高くてもせいぜい20~30万円くらいですよ?
TVと違ってライブモニタの場合はチューナー等が付いてない代わりに専用の動画生成機能が付いてる(少なくとも動画データをそのままやり取りしてるわけではない)と思われますが、それを考慮に入れても高すぎやしませんかね。

しかも鉄拳5のときも同じようにライブモニタを買わせたにもかかわらず、鉄拳6が発売されれば新たにほぼ同じ機能のものを買わせる非道っぷり。もちろん2セット買えばモニタも2台付いてきます。
はたから見ると最早イジメです。ゲーセンはメーカーの下請けではないですよ?
せめて前回買ってくれたお店にはサービスしてあげればいいのに。

・それでも好調な鉄拳6
こんなあからさまな殿様商売でもBナムコに対する文句があまり表に出てこないのは、ひとえに鉄拳のインカムが好調だからでしょうか。
アールエスのインカムデータアルカディアのランキングを見てもかなりの好調ぶりがうかがえます。
逆に言えばここで基板等の値段を大幅に下げれば小さなゲーセンの救世主にもなりそうな感じですがそれは無理な話なんでしょうか・・・。

今の鉄拳って高額な基板と筐体にライブモニタ、それに加えて従量課金(6円/1pay)、ユーザーからはIDカード(1枚500円)とネット使用料(月315円)というように、取れるとこからしぼりとってやろうという感じですが、Bナムコにはもうちょっとだけでいいからゲーセン側の事情、ひいては業界全体のことも考えて頂きたいものです。



違いのわかるラジオ 24回:「イマドキのゲーセン事情をアレやコレ」その1(INH)
今回の件とは直接関係ないかもしれませんが、オペレーターさんの本音が聞けます。
やっぱユーザーとオペレーターさん、そしてメーカーが一緒になって盛り上げていきたいですよね。

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/12 11:11】 | # [ 編集]

げーむおやじ
間違って非公開コメントしちゃいました。再投稿です、すいません>ズイカクさん

私はとある小さなロケ系列のオペレーターをやっている者です。機器購入の責任者でもあります。
確かに鉄拳6は安くないですが、ロケにとってはあれでいて他のタイトルより優しいほう、というのが正直な感想です。

例えばVF5はリース基板でしたが、1プレイ30円という従量課金で光回線必須、しかもカード無しでネットワーク使用が発生しない場合でも30円取られます。
その点、鉄拳は5の頃は定額制ですし、鉄拳6はカードを使用しないプレイやネットワーク回線を使用しない時間帯のプレイなどには6円の課金は発生しません。
VF5はリースなので気に入らないと返そうにも、筐体は購入扱いですから、空箱が残る。
ライブモニタも鉄拳のライブモニタのように他の用途に使用する為の改造もできませんし。
かといってリース返却して空箱に入れる代わりになるようなタイトルもない。インカムは鉄拳の1/3平均にも満たないのが現状です。

もうひとつ STREET FGHTER 4 ですが、重要なのは1基板での値段の差ではない事です!
SF4 のポイントは1筐体1基板必要な事です。
1セットの対戦台を組むのに2基板必要ですから、デラックスセット(2対戦セット)を買う為に4基板必要なわけです。
その点において鉄拳は2基板で対戦2セットを組めますし、何より後発のSF4 よりも約2倍以上のインカムを全国平均で稼ぎ出します。
筐体1口に対しての投資額はSF4のほうが高いのに、インカムは半分以下なんですからロケからすればどう考えても鉄拳のほうが割安感が出るというわけです。
加えて言えば、vsガンダムシリーズなどは前作までは好調でしたが、ガンダムvsガンダムになってインカムが大幅に下落しました。
あのシステムも1筐体1基板です、アップデート版の値段も50万前後します。1基板の値段もさることながら、この1筐体に1基板必要なカプコンのこの仕組みもオペレーターにとってはやっかいなんですよ。バンナムさんより1基板の値段で見えにくいだけに。

値段が上がっていっているのは事実ですが、商売の構造上の問題や稼ぎ出すインカムにおいて鉄拳はまだ優しいほうなんです。VFやSFとの比較についてはこれらの点でロケのお客さんには誤解が多いんですね。

バンナムのやり方で一番酷いのは「戦場の絆」です。
ネットワーク前提のゲームですからサーバー不調時にゲームが動かない。オフラインで稼がないので痛い目にあう事もあります。
それどころか、次の拡張版では従量課金の値段を1プレイ98円という設定です。
1プレイ500円のうち98円ですよ。これは暴利です。
系列ロケの経営陣からも戦場の絆に対しての苦情をバンナムに申し入れ、必要ならバンナムが買い戻すという話になっていますが。
セールスの担当者の話では同じバンナム内でも商売の構造が旧バンプレスト系、旧バンダイ系、旧ナムコ系で違うようですね。

鉄拳に話を戻すと、売り切りでの基板価格高騰のウラにはPS基板の値段高騰もあるようです。
家庭用とは違って原価で10万円は下らない代物らしいのですから、原価から想像すると・・・というのはありますね。
値段はもう少し下げて欲しいのは本音です。
ですが、先の比較話で行けば他タイトルとの商売構造の違い、実質的なコストの違い、稼ぐインカムの差でオペレーター間での鉄拳の評判は良いほうなんです。
戦場の絆以来バンナム自体の評判は悪いですけどね。

参考になれば幸いです。
【2008/10/12 11:13】 URL | yu-rakucho #SFo5/nok [ 編集]

ライブモニタ
続コメントです。

ライブモニタについて今日ちょっと調べてみました(私の系列店では2台しか置いてない+元々鉄拳は私が購入担当ではなかったのでよくわかっていませんでした)。

ズイカクさんのおっしゃる再生機能ですが、これはTVモニタについてるおまけ機能ではありません。
ライブモニタの中にはサーバー代わりをする鉄拳6の基板が入っています。
ソフト内容は鉄拳6+ライブモニタ用データなのでこれで既に1基板代になりますね。
あと、かなり高級な業務用ルーターが入っています。
このあたりはセガでも同じですね、業務用というのは干渉ノイズや連続使用に耐えれる信頼性の高いルーターが必要なので、これだけでも一般価格だと10万前後するものです。
これに42インチフルHDモニタとライブ筐体の箱ですから、まぁそれ相応の値段になるだろうなぁ・・・って感じでした。
ライブモニタが2セット買って2つ付いてくるのはどうかと思いますが、逆に後からライブモニタを設置したいと申し出た店舗に購入しようとして、無理だったというケースがあったそうです。

あとIDカードのバンナム仕入れ原価は約200円近くだそうです。お店の仕入れ価格はオペレータとしての立場上書きませんが、カード自体はロケもバンナムもたいした儲けはありませんね。

私は個人的にも鉄拳は好きですが(と言っても5DRからはじめたクチです)、オペレーションする上でのインカムの安定度と機器構成で評価しても贔屓目なしに高いほうだと思いますよ。
バンナムさんはあくまで鉄拳に関してだけですが。。。
【2008/10/12 20:53】 URL | yu-rakucho #SFo5/nok [ 編集]


貴重なご意見ありがとうございます。

VF5の従量課金は非難が多いですよね。事実上50円プレイにできないし。
SFⅣは話題になった割にはあんまり人気が出てないみたいですね。格ゲーで1筐体1基板はある意味斬新ですが、高価な割にインカムが増えるわけではない(ビギナーモードを考えればむしろ減ってる?)みたいなのでお店にとってはあまり利点がないですね。

ライブモニタは欲しがるお店もあるんですね。やはり多少なりとも宣伝にはなるんでしょうか。
値段的には高めに見積もれば確かに相応かなと思わなくもないですが、あれっていわば販促アイテムなわけで、半強制的に買わせて値段を釣り上げるのはどうかなと思ってしまいます。モニタなしの販売をひと月遅らせてることからも、なるべくモニタ付きを売って儲けようというBナムコの意思がミエミエだし。
プレイヤーからするとライブモニタよりも目の前の対戦を見てることがほとんどだし、たとえ他店の動画を流すにしても空いてる筐体のアドバタイズデモとして流せばいいやん、と思うんですが。


それにしてもオペレーターさんってホント大変だよなぁ。
【2008/10/12 23:03】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]

どもども
またまたこんばんは

>>モニタ付きを売って儲け

確かにそうですね。付加価値をつける事で高く売れるようにしてるんでしょう。
しかし我々オペレーターからの要望でこうなってる側面もあるんですよね。
というのは、他店に先駆けてインカム稼ぐ期間が1カ月あればライブモニタ代に関してはほぼ元がとれます。
そうなればライブモニタがあるほうがなんだかんだで集客率が上がりますから後々も有利なんですよ。特に、個人経営ではなく系列店(私のところはまだ小規模ですが)であれば、DXセットを購入しない手は無いです。
そもそもああいった筐体売りと呼ばれるものは受注生産ですから、我々からの受注が無ければ作れない。実際は不評なら消えていくのが業務用の世界です。
今回のBRでのライブモニタソフト交換率もほぼ100%と聞いていますし、既に減価償却してるタワーなのと、今回はSDセットと比べて割安なので交換しない手はないです。もちろんウチも導入予定で発注済みです。

バンナムさんを無駄に擁護するつもりはありませんが、ズイカクさんの言う「反強制」というのはこういうケースではなく、もっと酷いですよw
まぁどことは言えませんけど全然別のゲームが抱き合わせのケースですw
過去はどこもこれをやってきて苦しみましたね。。。最近はあまりありませんけど。


あと、

>>空いてる筐体のアドバタイズデモ

あああこれはだめですよw !

空いている筐体であんなの流されたら、それこそお客さんはコイン入れずにずっと見てます。そうしたら他のお客さんも座り辛いです。
とにかくアドバタイズとかデモが凝ってて操作できるとかを稼ぐ筐体そのものでやられたらウチらお店はたまったもんじゃありません(過去にそういう例もあって経験則として我々は知ってるんです)。
これに関してはオペレータからメーカー(バンナムに限らず)に昔から要望していますね。
もし麻雀ファイトクラブとかその他ビデオ筐体でネットワークランキングや対戦風景が、ライブモニタではなく筐体で見れたら、お客さんの回転率を確実に下げてしまいます。
だから、ステーション筐体型のゲーム機とかも全部ライブモニタのようなものが付いてますよね?

ロケは「場作り(エリア/コーナー)」や「レイアウト」とか「導線」とかも凄く重要で、そういう場作りにもライブモニタみたいなタワーは欲しいです。もちろんもっと安ければそれに越した事はないですけどww
ひとつ言えるのは商売は値段と稼ぐ機械そのものだけではないという事です。難しいんですよ、ほんと^^; 実際は我々オペレーターからのあがきや要望がああいう形で返ってきてるところも否めません(メーカーに限らずオペレーターにとっても元々付加価値にお金を払ってもらう商売ですから、衣食住じゃないですしね・・・)。
でもズイカクさんのロケを思ってくれる気持ちには「お客さんもこんなに考えてくれてるんだ!」と嬉しくなります。素直にありがたいです。。。
特に私は最近フロアに立つ機会が減っているので、こういう場でお客さんと話せるのは嬉しいですね。

SF4はビギナーモードがデフォルト設定になっていた事もあって出だしのインカムが悪かったです。
もちろん1筐体1基板ならではの仕様で、最初は支持する声もあったんですが、やっぱりあの仕組みだったからといって新規客層まで獲得できたかといえば微妙です。
何よりインカムが期待値より低すぎました。
系列ロケ同士でのバーターが始まってる上に、家庭用発売の時期が早いのでこの先のインカムにもちょっと期待できないですね。。。
でも、ロケにはバリエーション感も重要なので、これも無いほうが良い、って事はないんです。
不要なら、とっくにバーターしてるか、坪効率の高い景品マシーンでも置きます。
だけどそれだと後々全体の売り上げが先細るんですよね。。。ホント難しいもんです。とほほ。
【2008/10/12 23:51】 URL | yu-rakucho #SFo5/nok [ 編集]


なるほどそうなんですか。勉強になるなぁ。

そう言えば確かにアトバタイズで少しキャラを操作できるゲームって昔ありましたね。(何のゲームか忘れましたが)
その延長で、格ゲーでも初心者向けにCPU戦を2~3ステージ無料で開放すれば新規プレイヤーが増えるんじゃないかなぁ、なんて浅はかに考えてましたが、さすがに無理っぽいですね。
【2008/10/14 00:11】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


はじめまして、いつも拝見しております。これからも遊びにきますね。
【2008/10/23 00:30】 URL | hanae #- [ 編集]


ども。
更新遅くてすみませぬ(笑
【2008/10/29 23:42】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/133-7b6dd958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。