1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときだからこそ凌辱ゲームを薦めてみる

え~と、いつもなら多少強引にでも鉄拳の話に繋げるのですが、今回はエロゲ100%。
興味のない方&18歳未満の方はスルー推奨。


海外の「レイプレイ」騒動に端を発したエロゲー規制の動きは、どうやらソフ倫が全面降伏する形で凌辱ゲームを規制する(認可しない)方向に舵を切ったらしく、業界に激震が走っています。

性暴力ゲームの製造・販売禁止へ…業界の審査機関が方針

いやもうなんというか、いちエロゲーファンとして悔しくてたまらないですよ。発端となった「レイプレイ」だって海外の業者が勝手に(それも年齢制限をせず)売ってたわけだから、日本の販売元としてはとばっちりもいいところ。
海外で騒いでるだけならまだともかく、なぜか日本の人権団体までが便乗して騒ぎだす始末。こっちはちゃんとゾーニングしてるのに!


私は以前も書いたとおりタバコは嫌いだし、パチンコ等も好きじゃない。酒だって付き合い以外ではほとんど飲まない。でもだからってこれらの嗜好品を全面禁止しろなんて言わないですよ。個人的に楽しむだけなら何の問題もない。

表現の自由を守れとか、AVや小説だってもっと激しいのがいっぱいあるだろとか、そんなことはあえて言わない。(ホントは言いたいけど! 心の底から叫びたいけど!)
ゲームだからって何を書いても良いわけじゃないし、エロゲに嫌悪感を持つ女性や未成年の目につく範囲には置くべきじゃない。少なくとも日本ではその辺は上手くやっていて何の問題もなかったんですよ。一般の方はもちろん、エロゲー規制を声高に叫んでる人権団体の人たちだって、今まで「レイプレイ」のレの字も知らなかったでしょ?

誰にも迷惑かけずに家でこっそり楽しんでるだけなんだからそっとしといてくださいよ!
凌辱ゲーやってるからって現実の性犯罪を容認してる奴なんかいるわけないやん!

今回の審査基準改定でどこまでNGになるのかははっきりとしていないし、現在流通している在庫及び中古ソフトがどうなるのか、そしてもう一つの審査団体であるメディ倫がどうするのか、などといったところもまだ良くわからないですが、今後凌辱系の作品が出にくくなるのは間違いなさそう。
私はそれほど凌辱作品に詳しいわけではないですが、私の知る限りでも面白い凌辱作品はいっぱいありますよ。そういった作品は凄惨な凌辱シーンがあるからこそ、物語に深みが生まれているわけで。


というわけで(?)、「凌辱ゲーって何?」「ちょっとやってみたいかも」という人生の曲がり角に来ている方のために、私のお薦め凌辱エロゲーをいくつかご紹介。下へ行くにつれて凌辱色が濃くなります。
どれも良く知られた有名作&古い作品ばかりなので目新しさはないかもしれませんが、正直私も自慢できるほどプレイしてるわけではないので・・・。


・純愛ゲームだけどちょっとした凌辱もありな作品

痕~きずあと~(Leaf)
kizuato

エロゲーファンならだれでも知っているであろう超有名作。DOS時代の作品であるにもかかわらず、間もなく再リメイク作品が出るというのも人気の証。
序盤はヒロインである柏木四姉妹とほのぼのとした雰囲気で進みますが、やがてサスペンス・ファンタジー風味の伝奇ストーリーへとシフトしていきます。
凌辱対象は主に四姉妹以外のサブヒロイン。むしろサブヒロインは凌辱されるために出てきてるような感じ(笑

SWAN SONG(Le.Chocolat)
swansong

以前も紹介しましたが、大地震で孤立した街が舞台の群像劇。
極限状態での人間の狂気を容赦なくこれでもかと描き出しています。こういうのがたまに出てくるからエロゲーはやめられない。
基本的に純愛Hが多い(というかHシーン自体が少ない)のですが、容赦がないのはHシーンも同じ。治安の崩壊した街で少女が1人で出歩けばどうなるかは押して測るべし。

・純愛ゲームだけど凌辱も濃い目の作品

BALDR FORCE(戯画)
baldr

ゲーム性の高いエロゲを数多く生み出している戯画の戦闘集団「TEAM BALDRHEAD」の出世作。現在最新作である「BALDR SKY」も絶賛発売中。
エロゲーでは珍しいアクションゲーム。映画「マトリックス」ばりの電脳空間で人型兵器「シュミクラム」に乗ってドンパチが繰り広げられます。軍とテロリスト、そして民間警備会社「VSS」の三者が入り乱れるストーリーは定番ながらよく練りこまれて、ゲーム性だけでなくシナリオも面白い。
主人公とヒロインはラブラブHが基本ですが、敵方に捕まってしまうと(主にBADエンドで)結構酷い凌辱を受けてしまいます。

奴隷市場(ruf)
dorei

奴隷の売買が公然と行われていた中世ヨーロッパが舞台の作品。作中の地名は架空のものですが、オスマン帝国がモデルとなっているようです。
「購入した奴隷は犯そうが殺そうが何をしてもかまわないが、国外へは絶対に連れ出してはならない」という設定を上手く使った味わい深いストーリーが魅力。
ヒロインそれぞれに純愛ルートと凌辱ルートが用意されているのが特徴で、純愛ルートでは結構泣ける話なのですが、凌辱ルートでは煩悩の赴くままやりたい放題(笑

・凌辱がメインの作品

河原崎家の一族2(elf)
kawara

老舗メーカーながら最近パッとしない(笑)elfの凌辱ゲーム。ラブラブHは最後にちょこっとあるだけで、ほとんどが凌辱、もしくは強制H。
主人公とその恋人が人里離れた山奥にある河原崎家の邸宅に訪れるところから始まる、いわゆる「館モノ」なんですが、実は「ループもの(一応ネタバレ反転)」でもあるためちょっとSFチックな話でもあり、「あれはいったい何だったんだろう」というプレイ後の考察も楽しめる作品となっています。

螺旋回廊(ruf)
rasen

かなり古い作品なのですが、「君望」や「マブラヴ」で知られるageスタッフによる凌辱作品。現在は続編である「螺旋回廊2」とのセットで発売されているのでそちらを推奨。
ヒロインが謎のアングラサイト「EDEN」のメンバーに拉致監禁され凌辱の限りを受けてしまうにもかかわらず、主人公(♂)は何もできないという焦燥感がたまりません。主人公視点で物語を見たあとは、ヒロイン視点で進めることになるため恐怖感も倍増。プレイ後はしばらく怖くてネットができなくなったり、「赤鼻のトナカイ」を聴いただけで鬱になってしまうかも(笑
常に誰かに見られているという恐怖は妙にリアリティがあり、やろうと思えば現実でも可能なため、性犯罪者の部屋から出てきてほしくない作品No.1。

・猟奇モノ

MinDeaD BlooD ~支配者の為の狂死曲~(BLACK CYC)
mindead

いわゆる「吸血鬼」がテーマの作品。
吸血鬼モノのエロゲーは他にもたくさんあって、どちらかというと純愛作品が多いような気がしますが、この作品は強姦・輪姦当たり前のガチ凌辱。シチュエーションも豊富で寝取られ・拷問・逆凌辱・触手・ふたなり・性転換等々なんでもあり。血のドバドバ出る拷問シーンは凌辱というより破壊。人権団体の人がプレイしたら卒倒します(笑
この作品の凄いところは単なる凌辱ゲーで終わることなく、シナリオの完成度もかなり高いとこですね。
本編各ルート終盤は血沸き肉踊るバトルの連続で、最後はホロリと涙も。
電気式華憐音楽集団(通称デンカレ)による主題歌も一度聴いたら忘れられません。
(■MinDeaD BlooD ~支配者の為の狂死曲~ OP YouTube)

ゴア・スクリーミング・ショウ(BLACK CYC)
goa

ブラックサイクからもう一つ。謎の少女ユカと彼女につき従う奇人ゴア・スクリーミング・ショウを中心に繰り広げられるサイコホラー。
シナリオも良質なんですが、どちらかというとBADエンドでの強烈なグロシーンがあまりにも衝撃的でそっちの方が有名な作品。思いっきり内臓ぶちまけてます。
こちらもデンカレが主題歌を担当していて、曲だけでも買う価値あるかも。アリプロみたいとか言っちゃダメ(笑
(■ゴア・スクリーミング・ショウ OP YouTUbe)


それにしてもブラックサイクのようなメーカーはこの先どうするんでしょうね。
とりあえず私は良作と評判のEXTRAVAGANZAでも買ってきます・・・。


なぜオタクは自分の趣味を広めたがるのか。(Something Orange)
オタクの良いところであり、悪いところでもありますね。自戒自戒。

この記事に対するコメント


レイプレイを愛した者の一人として、諸手をあげて心から賛成します。
【2009/06/10 05:45】 URL | 羅武 #- [ 編集]


鉄拳もヲタ趣味だと思うけど、エロゲとかはさすがに引きますねw
どんなのかやったことないけど、2、30代独身男子の7割が彼女いないってニュースのあとでは。

分からないですが、セックスの代わりってわけじゃないんですかね?
不倫相手に「不倫おっさんは私の唾、大好物だもんね」ってメールもらうおっさん(そろそろ30後半)には理解出来ない世界です。
【2009/06/10 22:57】 URL | 不倫おっさん #RaJW5m0Q [ 編集]


女子高生コンクリ事件とか市川一家殺人事件とか名古屋アベック殺人事件とかの詳細見た後この記事読むとドン引きです。
公共の場でタバコ吸うのはいけなくて、公共の場でこういった記事載せるのはいいんですか?
レイプ被害者や被害者家族が間違って読んでしまったときの気持ちを考えてませんよね?
まぁ僕は被害者でも何でもないですけど、僕もスゲー気分害しました。
もうちょっと他人の迷惑とか考えた方がいいですよ。
【2009/06/11 14:54】 URL | 隠れエロゲヲタ #- [ 編集]


>>羅武 さん
どもです。お互い肩身が狭いですよね。

>>不倫おっさん さん
まぁ一般の方からすれば、エロゲは数あるオタク趣味の中でも最底辺でしょうからね。
エロゲの楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私の場合は漫画や小説を読むのとほとんど変わらないですね。
もちろん夜の友としても利用しますが(笑


> 公共の場でこういった記事載せるのはいいんですか?
それは「傷害事件の被害者が読むかもしれないから格ゲーの記事はけしからん」って言うのと同じじゃないかなぁ。
【2009/06/11 22:39】 URL | ズイカク #- [ 編集]


やらない身からすると、やっぱりセックスの代わりってイメージしかないです。
彼女いるの?とかセックスの経験は?とか、そんな疑問が渦巻きます。
頭が固いと言われるかも知れませんが、少し前の江東区のOLバラバラ殺人が思い浮かびます。快楽を与えて性奴隷にしたかったっての。
普通に女の子と接して、ちゃんとした(?)セックスしてれば、そんなの有り得ないって分かるはずなのに。
エロゲってそういうのもあるんじゃないんですか。
娯楽を娯楽としてみんなが楽しめればいいですけど、あんな事件に世間のイメージがプラスされると、規制案は出るべくして出たと言わざるを得ないです。
【2009/06/14 23:38】 URL | 不倫おっさん #uv1J38xk [ 編集]


やはり一般の方から見るとそうなってしまうんですか…。
まぁ私らのようなエロゲオタがそういった偏見の目で見られるのは、正直もう慣れっこだったりするんですが(笑

せっかくなのでちょっと訊きたいんですが、不倫おっさんさんがそういった現実の犯罪行為と結びつけて考えてしまうのってエロゲーだけですか?
他のエロメディア(普通のエロ本やアダルトビデオ)や性風俗店とは違うものなんですかね?
別に皮肉とか反論したいわけではなく、純粋に疑問だったりするので…。
【2009/06/15 23:09】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


おっさん改めましたw
次書くことがあれば、プリンマンにしたいと思いますww

>犯罪を誘発するもの
例えば鉄拳w
ゲームの技を掛けてみたかった、とか。
ただそれを言い出すと、プロレスなんてもってひどくて、
いじめられっ子にプロレス技を掛けて「プロレスごっこしてた」ってのは、いじめの常套手段ですしね。
まあ犯罪とは少し違うかも知れませんが。

つまりは何でも犯罪誘発材料足り得るし、それを決めるのはモノではなくて、受け取り手であるヒトの想像力だと思っていますよ。
空想と現実をわきまえているヤツはエロゲやろうが犯罪なんて起こさない(大部分がそうだ)し、想像力のないヤツは月9ドラマ観てだって犯罪起こすんですよ、きっと。
ひょっとしたら、もしかしたら、エロゲやるヤツの犯罪率が高いかも知れない。
しかし、それだってちゃんとしたデータ(例えばエロゲと犯罪の相関関係)による裏付けもなく、ただただ「危険だ、危険だ」って言ってるヤツがいたら、そちらの方が遥かに想像力がないし、重犯罪じゃないにしても、何らかの犯罪を起こす確率は高いと思いますねw

ただ。
現実にはそういう輩(根拠もなくただのイメージが真理と思ってしまう、個人的には頭がおかしいレベル)が意外と多いのが事実であり、そういう頭のおかしい意見には昂然と反論するが筋と思いますが、イメージ的に反論には非常に勇気が要るのも事実。
十分ご承知されていることとは思いますが、エロゲはイメージが悪すぎですよね。
対象は20~30代男子だと思うんですけど、ひとつは女子に受け入れられるかどうかだと思うんです。

「いやあ昨日エロゲで徹夜しちゃったよ、がはは」的なノリで女子にもウケのいいA君なら問題ないと思いますが、うちの職場の後輩女子が言うんですよ「Bさんて全然私の目を見て話さないんです、すごくきもい、席替えして欲しい」って。
いるんですよ、そう言われるB君が。
どちらかと言うとB君がエロゲやってるイメージ。

申し訳ないんですが今回はスケープゴートに、すみません、って感じですかね。
でも、こうやって何でも規制って言ってたら、鉄拳にまで魔の手が及んじゃうんですかね。

でもやっぱりエロゲは他趣味と比べて、群を抜いてイメージ悪いと思いますよ。
【2009/06/16 20:33】 URL | 不倫マン #uv1J38xk [ 編集]


イメージかぁ、そればっかりはさすがにどうしようもないですね(笑
私自身もエロゲにハマる前はそういうイメージを持っていたので、正直わからなくはないですし。

でも偏見の目で見られるだけならともかく、イメージや先入観で規制を強要されるのはやっぱキツイっす。モノがモノだけに表立って反対することもできないし…。

ここまでの騒動になってしまった以上、業界としても何かしらの行動を起こさなくてはならなかったのでしょうが、なんとか上手く折り合いをつけてソフトランディングしてもらうことを祈るばかりです。
【2009/06/18 23:04】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/149-29b3beca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。