1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性的なスタイルが馬鹿にされる時代

 え~と、またプレイスタイルの話なんですが、例によってこのスタイルは間違ってるとか全員こういうスタイルでやるべきとか、そういうことではないのでくれぐれも誤解のなきよう。


 先日(といってももうずいぶん前なんですが)TEKKENBBSをウロウロしてたら、議論板のとあるスレにてこんなやり取りを見つけました。


916 名前: 名無しさん@テケナー 投稿日: 2009/07/08(水) 00:48:45 ID:KiQkre7+ []
投げのないキングを考えてくれ
ぼっ立ちガードで隙見て反撃入れりゃまず楽勝だろうな
投げがあるんだから戦略で使えよ
投げは浮かし技と大して変わらんし しゃがまれれば浮かしが入る程隙が出る

917名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 01:57:39 ID:t9lTh17M []
投げ使うくらいなら下段打つわ!どうせ投げとか上には中々通用しないですし

常連が下段と投げ無しでやってる方いるけど、かなり強いよ!

立ちガード安定なんだが勝てない…立ち回りが上手すぎる

918名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 01:59:36 ID:6DP0Y83E []
生ロー当てたらずっと立ってればいいじゃんよ
投げと下段無しならガー不だけすかせば勝てるじゃんよ

919名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 02:03:22 ID:M1rfH5M+ []
>>918
単に917が下段が見えてないだけの初心者か
反論したいだけのつくりでしょ
わざわざアドバイスあげるまでもない気がする

920名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 03:10:32 ID:clRgB12w []
下段なしwwww
ばかすぎるwwwww

921名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 03:42:52 ID:t9lTh17M []
917ですけどホントなんですって!自分が下手なのもあるかもですが、上手すぎなんです。確かに生ロー決めて下がれば勝てますが、真っ直ぐぶっかって勝ちたいんです!

ちなみに自分魔拳~羅刹もちで、相手が夜叉です!

922名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 03:45:29 ID:t9lTh17M []
ちなみにトドメも下段こなくて、ゼロスラ固めや、横スカ、ディレイなどにやられます。

けど、勝っても負けても楽しいです!

923名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 04:41:41 ID:RmbMQ+Co []
>>922ホントに羅段持ってんの?暴れ過ぎで負けてんじゃないの?
もし、相手が今から下段と投げ無しって宣言してきたら、俺ですら鉄拳王に100%勝てる
まぁ~~察するに宣言はされてなく、いつ来るか分からない下段を意識させられてるんだろうけど

924名無しさん@テケナー2009/07/08(水) 05:29:09 ID:l0xTiZZQ []
>>922
聞きたいんだが、ほんとに生ロー一発も使ってこないのか?
本当にそうなら君その人にナメられてるんだよ
そいつと他の赤段のやつらの戦い見たことあるか?
それでもそいつが投げと下段封印して勝ってるんなら
ホントに馬鹿としか言いようが無い
君より段位の低い俺でも勝てる(余裕で)



 投げや下段を使わないプレイスタイルの人がまだいるんだなぁと嬉しい気持ちになると同時に、それに対する他の人の蔑みっぷりにちょっと寂しくもなってしまいます。

 ちなみに私のスタイルは>>917が言ってるようなのとかなり近くて、基本的に投げと下段は無しでやってます。ただ下段に関しては連携技の2段目以降に下段を含んでいる技とか、構えに移行する下段技とかはたまに使うことも。頻度は数えたことありませんが、感覚としては1ラウンド中に多くても1~2回ですかね。1試合中1回も使わないってこともザラで、投げに至ってはここしばらく使った記憶がありません。
 ちなみにここまでやってるのはメインキャラのみね。他にも意識してることはありますが、今回は割愛。

 こういうことを言うと>>918みたいに「ずっと立ちガードしてるだけで勝てるじゃん」と思っちゃう人もいるかもしませんが、まぁそれはサッカーで「ゴール前を11人で守れば勝てるじゃん」と言うのと同じで、なかなかそう単純なものでもありません。やってみたことのある人はわかると思いますが、投げや下段がなくても意外と何とかなるもんです。
 もし仮に普段から投げ・下段を使わずに鉄拳王まで上り詰めてる人がいたとしたら(私では無理ですが)、たとえ事前に投げ・下段無しを宣言していても、そんじょそこらの人には負けないはず。これは断言してもいい。

 実際私も長いことこのスタイルでやってますが、少なくとも「タイムオーバーまで相手がずっと立ちガードしっぱなしで負けた」なんて経験は記憶にないですね。対戦中にこちらのスタイルを察した相手が立ちガードしたまましばらく固まっちゃうことはたまにありますが、こちらとしてはむしろそこからがウデの見せどころで、そうなった相手をいかに動かすかを考えるのが楽しいんですよ。むしろ立ちガード待ち大歓迎って感じ(笑


 >>917の言っている人が実際どういうスタイルなのかはよくわかりませんが(少なくとも私のことではない(笑))、こういった”○○を使わない”スタイルのプレイヤーってのは少ないながらも存在してる、・・・と思います。少なくとも昔はなにかしら縛りを入れているプレイヤーほうが多かったようにも思います(地域にもよるでしょうが)。投げないキングとか下段打たないポールとか寝ないレイとか・・・。
 他のプレイヤーが多用するであろう技をちょっと制限するだけで、全然別のキャラのような印象を受けてしまうのですから、格ゲーってのはホント面白いものです。

 またちょっと懐古主義的なことになってしまうかもしれませんが、以前はそういった縛りを入れているプレイヤーに対して尊敬こそすれ馬鹿にするようなことはありませんでした。私自身も当時の上手いプレイヤーさんの対戦を見て、「自分もああなりたい」という思いから今のスタイルに行きついたようなもんだし。
 別に私のことを尊敬しろとは言いませんが(笑)、少なくともこういったプレイヤーを馬鹿にする意味がわかりません。

 他のゲームに目を転ずれば、ニコニコ等の動画投稿サイトでは様々なゲームの「縛りプレイ」動画がUPされていますし、有名どころだと「バイオハザード」のようなゲームで、ハンドガン縛りやナイフ縛りでプレイした経験は誰でもあるかと思います。
 格ゲーと同じく対戦要素のあるFPSのようなゲームでも縛りプレイはあるみたいだから(詳しくは知らんのですが)、勝負事であるかどうかはあまり関係なさそうですし。

 なぜ格ゲーでは「縛りプレイ」が非難されるのでしょう?
 格ゲーだけは常にセオリー通りに最短距離で勝利を目指さなくてはならないのでしょうか。 


 プレイスタイルというのは言ってみればプレイヤーの個性。当然ながら投げや下段を使わない人が偉いとか、そういうことを言いたいのではありません。
 逆に特定の技にこだわるのだって立派なプレイスタイルです。私が以前対戦したキング使いは異常なまでに投げにこだわっていて、あらゆる状況から様々な投げを仕掛けてきましたが、彼との対戦はすごく面白くて印象に残るものでした。多分カードの類がなくても彼との対戦は一瞬で判別がつくくらい個性的なスタイルでしたね。

 もちろん特定の技を意識しなくても、多かれ少なかれそれぞれのプレイヤーの個性は出るものだとは思うし、無駄を排して最短距離で勝利を狙うのもそれはそれで個性の一つだとは思います。しかしやりもしないで、そして恐らく対戦すらしないで他人のスタイルをハナから「ありえない」と否定するのは、視野を狭めるだけのように思うんですよ。

 なんでもそうだと思うけど、やってみたら面白いかもしれないじゃない。それでつまんなかったら別のスタイルを模索するなり、普通に対戦するなりすればいいわけだし。
 別にプレイヤー全員が個性的なスタイルを目指せというわけではないですが、せめてお互いのスタイルを認め合い、尊敬し合う対戦環境であってほしいと私は思います。


 そのうち、「強キャラ使わないなんてありえない」「クマとか使うなんて馬鹿すぎるw」みたいな寂しいことを本気で言い出す人が出てきたら嫌だなぁ。

この記事に対するコメント


鉄拳は1からやっている私です。
格ゲー黎明期にはこのような意見が多数だと記憶していますが、今では本当に希少種になりましたねw

昔の格ゲーはそりゃバランス悪く、一度のミスで死ぬこともザラ。
対処不能な連携なども多数ありました。
ユーザーがルールを設けないとゲームとして成り立たなかったんですね。
本当はみんな「ゲームとしてできることは全て使って戦いたかった」にも関わらず、ゲームを成立させるために無理矢理ユーザールールを設けていた、そう解釈します。
そんなクソゲーではありますが、当時はモノ珍しさも手伝ってなんとか売れていたわけです。

時は流れ。
格ゲーも随分こなれて来ました。
どんなキャラでも勝てますし、禁じ手を設ける必要もなくなりました。
みんなが望んでいた、生ロー100連発もOKなゲームです。

以上が現実だと思いますよ。

考え方の違いだって分かっていますが、今、生ローがダメって言うのは、野球で変化球ダメ!ど真ん中直球しかダメだよって言うのと同等の感覚だと思います。
高校野球ですごいピッチャーがいて、上記スタイルだけで準々決勝くらいまで来たけど、結局負けちゃうことをどう思いますか?
彼は変化球も実はすごいんですよ?
みんな高校生らしいって誉めてくれますかね?
何で変化球投げないの?って思いませんか?
2ちゃんではボロボロに貶されるでしょうね。

同じことだと思います。
【2009/10/19 19:50】 URL | プリンマン #uv1J38xk [ 編集]


いつもどうもです。

>>プリンマン さん
あ~、いやいや、私は別に「○○は強すぎるからやめろ」とか「○○使わずに勝てる俺SUGEEEE!」とか言うつもりはサラサラないんですよ。

使える技を惜しまずに勝利を目指すスタイルって言うのは、私からすればむしろ正統派なんですよね。でも言ってしまえばそういうのって”みんなやってる”んですよ。(決して悪いことではないんですが)
野球で言えばストレートとスライダーとフォークで勝負するような。もちろんそういうスタイルだって十分面白いとは思うんですよ。

ただそれだけじゃなくて、フォークを使わない代わりにナックルやパームといったマイナーな球種を使うプレイヤーがいたっていいじゃないですか。あるいは変化球に頼らずにひたすら直球を磨く人だっているかもしれない。
少なくとも「フォーク使わない奴は馬鹿」なんてことを言われる謂れはないはずです。

みんながみんな同じようなスタイルで対戦するよりは、いろんなスタイル(それこそ生ロー100連発しちゃうようなのも含め)が混在してるほうが、広い目で見ればより楽しいんじゃないかと私は思うんですよね。
【2009/10/20 22:33】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


元意見のキャベツのレスについてですが、アレは明らかにウソなんですよね。
みんなが叩いているのは、その「ウソをついている」ことであって、決して個性的なスタイルに対してじゃないと思うんです。
公共の掲示板でバレバレのウソついて悦に入るなよ、とw

3点ほど思うことがありますので、以下、長文失礼です。

1点目。
>みんながみんな同じスタイル
私はズイカクさんの意見はここが誇張されすぎかな、といつも読ませて頂いて思うわけですよ。
極端なのは置いておくとすると、誰もそんなこと言ってない気がするんですよね。
例えば、いつもデスコンではなく、コンボを途中で止め、相手の後転にステステキャン追い突きで浮かす、なんてのは結構個性的だと思うんですが、きっとリスペクトされますよね。
しかし、基本中段と下段の2拓であるこのゲームの中で、下段をうたないってのは、明らかなウソだし、パーを封印してジャンケンするに等しいです。
個性的なプレイ=技の制限じゃないですよね?
キャベツのレスはそういうこと言っていますよね?

2点目。
ズイカクさんは「イヤでも私は下段封印でそれなりにやっています」とおっしゃられています。
はっきり言って信じられません。
何故なら前述したように、下段のない鉄拳はパーのないジャンケンだからです。
相手がミスらない限り勝てない。
それでも勝てるとすると「分からん殺し」に頼っているところが大きいんじゃないかと。
鉄拳はキャラが多く、技も多彩なため、プレイヤーレベルによっては無限と言えるほどの分からん殺しが存在します。
ファランなんてその最たるモノで、獣段くらいまではみんな画面見ずに連携押しつけるだけで勝ってたりします。
人によってはファランの連携よりポールの生ローで殺された方がよほど納得が行くと思います。
ファランに限らず、カポエラ、ザフィ、山ほどいます。

ズイカクさんはメインキャラ公開されていませんが、理由はなんでしょうか?
キャラ公開されて、可能であれば動画公開されると、ご意見に説得力が出ると思うのですが。

3点目。
なんでこんなにしつこいのかと言うと、10年前の私がそうだったからです。
チキン論争が盛んな時期でした。
「対処できないからじゃない!対戦していてつまらないからなんだ!」
声高に叫んでおりましたw
動画が出回り始め、某シャオ使いの嫌がらせのような生ロー削りに「何が楽しいのか」と思っておりました。
でもそれって結局対処できなかっただけだったんですよね。
生ローで自分のリズムが狂わされるのがいやなだけだったんですよ。
それをプレイスタイルのせいにしていただけと。
ズイカクさんは昔の自分見ているようです。
全然違うわ!って突っ込み来そうですがw

まあ長々書きましたが、個性的なのは私も歓迎、だけどそれは技の制限ではない、明らかに使えない技を無理矢理使うことでもない、鉄拳に下段封印は有り得ない、こんなとこです。
【2009/10/21 11:27】 URL | プリンマン #tp9AdCQc [ 編集]


> 元意見のキャベツのレスについてですが、アレは明らかにウソなんですよね。
あ~、なるほど。認める認めない以前に信じられていないわけですか。う~ん、難しいなぁ。
たとえ私に動画を上げられる環境があったとしても、最初から否定的な目で見られたら「こんなの相手が下手なだけ」とか「テキトーに暴れてるだけ」とか言われるだけだろうし。
家庭用発売後にネット対戦できたらいいんですけど、私ごときのウデでは納得していただけるどころか軽く3本パーフェクト負けとかしてしまいそうですしね(笑

> 下段のない鉄拳はパーのないジャンケンだからです。
いや、私の場合は下段がそこまで重要なものとは考えていないんですよ。
そりゃ無いよりはあったほうが効率的かもしれませんが、私にとっては数ある駆け引きの要素の1つに過ぎないんですよね。

> 人によってはファランの連携よりポールの生ローで殺された方がよほど納得が行くと思います。
まぁこれに関しては「好み」という言葉で済まさざるをえません・・・。
「お前のスタイルはつまらん!納得できん!」とか言われても「そりゃゴメンね」としか言えませんし。

> でもそれって結局対処できなかっただけだったんですよね
> 生ローで自分のリズムが狂わされるのがいやなだけだったんですよ。
あ、それはないですね。少なくとも自分ではそう認識してます。
むしろコチラにとっては相手のローキックは貴重なダメージ源でもあるので多用してくれると助かります(笑

> 個性的なのは私も歓迎、だけどそれは技の制限ではない
これについてはその通りだと思います。より正確に言うなら、技の制限に”限ったこと”ではない。
当然ながらみんなが右へ倣えで次々と技を制限する必要はありません。そんなことをしなくても十分面白い対戦は可能です。
何が正しいとかどれが一番面白いとか決める必要もありませんし、私だってひと月後に「生ロー最高!!」とか言ってるかもしれません。
ただプレイスタイルのバリエーションというか可能性を、「そんなのありえない」の一言で最初から閉ざしてしまうのはちょっともったいないなと思うわけです。
【2009/10/24 23:18】 URL | ズイカク #WzzJX4NY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/155-ac2ccd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。