1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で対戦できる幸せ

 早いもので家庭用鉄拳6の発売から間もなく2ヶ月、例のアップデートからも1ヶ月が経過しようとしています。
 私もアップデート直後にPS3を購入してネット対戦しまくっているんですが、いや~やっぱ楽しいっすね、鉄拳って。
 さすがにこのところは購入直後のように毎日寝る間も惜しんで対戦してるということはなくなったものの、暇を見つけてはちょくちょく起動させてます。おかげでランクマッチだけでもすでに500敗以上したので、ひと月弱で軽く元は取れてしまったことに。自慢げに言うことじゃないけど(笑

 というわけで果てしなく今更感がありますが、家庭用鉄拳6を一通り遊んでみた感想をば。

・ラグは?
 ラグに関しては先月のアップデート以降はちゃんと普通に対戦できる仕様になっています。ただ今でもラグはさすがにあると言えばありますね。インターネットを介する以上仕方がありません。
 ウチのネット環境はお世辞にも良いとは言えないので(ADSL8M有線、Pingtestによる測定値は良くて32msほど)心配だったんですが、慣れればほとんど気にならないですね。
 表示される回線品質が5段階中4以上なら大振りな下段(スネークエッジ等)も大体見てからガードできますし、シビアな確反(ライトゥーなど)も早めを意識してればまぁなんとかなるといった感じ。失敗も多いけど(笑

 個々の回線品質はランクマッチだと回線5と4が大体半分ずつくらいですかね。時間帯によっても変わってきますが。まれに3の人と当たっても(拒否することも可能)対戦中に4まで回復することが多いですし(逆もありますが)。日本人相手なら2以下になることは基本的に無いんじゃないかと。同時にPCでネットしてたりすると明らかに遅くなったりします。

 ただ、例え回線5であっても微妙にラグかったり突然カクカクになってしまったりすることもありますね。ウチの回線のせいかもしれませんが…。
 光回線ならもっと快適なんだろうけど、ウチではこれが限界。なんでウチの地区には光来てないんだこんちくしょー。

・コントローラーは?
 ちなみに私はまだ本体付属のパッドで操作してるんですが、さすがにやりにくいですね。ガードすら失敗してしまうこともあるし、アナログスティックも邪魔。ボタンはいわゆるピアノ打ちで押してるんですが、両P・両Kのような同時押しが3回に1回はミスってしまいます。RP+RKのような縦押しはまず不可能なので返し技で取られまくり(笑
 もちろん設定でLRボタンに振り分けることもできるんですが、そうなると親指1本でボタン操作しなくてはならないし、左手の人差し指を使うというのも物凄い違和感が。

 最近になってある程度慣れてきましたが、やはりACメインだった人にはスティックは必須かもしれません。
 あとコントローラーとは関係ないですが、冬場は暖房も必須ですね。このところ寒かったこともあって指がうまく動いてくれないんですよ。いくら消費電力の大きなPS3といえど部屋全体までは暖めてくれませんし(笑

・対戦相手の強さは?
 私自身、ACでカードを使ってないので直接段位を比較することができないのですが、同じ段位の対戦相手を比較すると、ややACのほうが強い人が多いかなという印象ですね。まぁ段位ってのはもともと絶対的な指標ではないので、同じ段位でも強い人からそれほどでもない人までピン切りなんですが。
 特に家庭用では気軽にキャラを替えられるおかげで、ちょっと対戦しただけでも「これは強い人のサブキャラだろうな」なんてことがわかってしまうこともよくありますね。試合数少なくて勝率80%を超えてる人と当たると対戦前から軽く絶望感が(笑

・意外と楽しいプレイマッチ
 鉄拳のネット対戦には段位の変動するランクマッチと、段位関係なくフリーに対戦できるプレイマッチがあるんですが、このプレイマッチが意外と面白い。
 ランクマッチもそれはそれで楽しいんですが、段位の変動が落ち着いてくるとさすがに新鮮味が薄れてくるんですよね。そんなときはプレイマッチ(特にホストが部屋を作って、勝ち残りで次々と対戦するカスタムマッチ)がおススメ。段位が無いことを除けば、こちらの方がゲーセンの感覚に近いかも。
 気のせいかもしれないけどみんなランクマッチほど勝利にガツガツせず、のびのび対戦してるようにも思えます。

 段位が表示されないので、自分の実力に合うかどうかはやってみないとわからないところがありますが、うまく実力(と回線)が合う人と当たるとマジで楽しいですね。実際私もちょっと前に実力の似通った3人(当然面識は無し)で2時間以上ずっと同じ部屋で対戦してました。相手の人はひょっとしたらコイツうぜーな―と思ってたかもしれませんが(笑


 それにしても、自宅に居ながら見知らぬ人と鉄拳の対戦ができるなんていい時代になったものですね。
 こうなるとゲーセンのほうに人が来なくなるんじゃないかと本気で心配になってしまいます。私のような素人からすると、「ゲーセンでもネット対戦できるようにすればいいんじゃね?」とか安易に考えてしまうんですが、できないもんですかね? 戦場の絆とかボーダーブレイクなんかは普通にネット対戦してますし。まぁプレイ料金の設定が難しそうですけど。

 私としてはゲーセンでの対戦も無くなってほしくないので複雑なところですが、とりあえず今は自宅で対戦できる幸せに浸っていようと思います。
 PS3でやってる皆さん、改めてよろしくね。

 え? シナリオキャンペーン? 何それおいしいの?

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/159-f6d80b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。