1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄拳15周年

 初代鉄拳の稼動から15年ということで、発売中(発売は先月末)のアルカディア3月号【AA】でも鉄拳の特集が組まれています。まぁ特集と言ってもそれほどたくさんページ数を割いているわけではなかったりするんですが(総合誌だから仕方ないんだけど)、せっかくなので私もすげー久しぶりにアルカディア本誌を買いました。

 特集は主に2つに分かれていて、PART Iでは歴代鉄拳シリーズの紹介&回顧が各1ページずつで計7ページ、よもやま話が2ページ。その他にはキャラクター&ストーリー考察で3ページ、海外の鉄拳事情などで3ページ。
 PART IIでは主にプレイヤーサイドの記事で、大会文化の変遷について書かれたものが3ページ、かつて新宿プレイマックスの名物店員だった佐野さんへのインタビューで1ページ、「豪華メンバーで送る特別座談会」が4ページ。

 この座談会が個人的にはなかなか興味深くて、参加メンバーは鉄拳開発チームからお馴染みの原田勝弘氏、元ソフトバンクライター(卍党)の渋谷哲也氏、ストッキング松井こと松井悠氏、じゃくらぁ~こと判藤俊介氏、元ゲーメストライターの牛澤庸二氏、というなんとも懐かしい顔ぶれ。しかも皆さん今では結構立派な肩書きがついてて時代の流れを感じます。

 内容は歴代シリーズを振り返る形になっていて、中でも開発者である原田さんの主だった発言をかいつまむと、
鉄拳:最初に誓ったのは「この先10年かかってもいいからナムコの格闘ゲームをナンバーワンにしよう」ということ
鉄拳2:このころもアーケードは人気やインカムという点では苦戦した。
鉄拳3:技のフレームとかをちゃんと考えて作り始めたのは3から
鉄拳TT:アイディア5分!仕様書6時間!
鉄拳4:ユーザーの意見を聞くということの意味を開発側が完全に間違っていた
鉄拳5:「快感をすべてに優先させよう」と意識して作った
鉄拳6:韓国ではケーブルテレビの視聴率トップをとるほど人気
といった感じ。他にも大会やら攻略本(雑誌)やらプレイスタイルの話やらがあって非常に面白いですね。まぁぶっちゃけ過去のインタビュー等で既知のことも多かったりしますが、たまにはこうやってシリーズ全体を振り返ってみるのも良いものですね。
 それにしても15年前に若いスタッフが集まって誕生したゲームが、紆余曲折を経て今日ここまで立派に成長したんだと思うと、なんだか感慨深いものがあります。


 ところでファンとしてそろそろ気になるのは、次回作がいつ出るんだろう?ということかと思います。今回のアルカディアにも年表が載ってるんですが、改めて各シリーズの発売時期をまとめたものがこちら。

業務用家庭用
1994鉄拳(12月)
1995鉄拳2(8月)鉄拳(3月)
1996鉄拳2(3月)
1997鉄拳3(3月)
1998鉄拳3(3月)
1999鉄拳TT(7月)
2000鉄拳TT(3月)
2001鉄拳4(8月)
2002鉄拳4(3月)
2003
2004鉄拳5(11月)
2005鉄拳5DR(12月)鉄拳5(3月)
2006鉄拳5DR(7月/12月)
2007鉄拳6(12月)
2008鉄拳6BR(12月)
2009鉄拳6(10月)

 こうして見ると、だいたい前作が業務用で発売した2年後くらい、並びに家庭用発売の1年ちょいくらいで次回作が発売になっています。鉄拳4から5の間は例外的に期間が長いんですが。
ということは、順調にいけば次の鉄拳(7?)は早ければ今年の終わりから来年の初めあたりということでしょうか。闘劇の開催タイトル発表が今年のように1月だとすれば、その辺がリミットになりそうな感じ。
 ただ鉄拳6では家庭用の発売が年の後半と遅かったし、その後のアップデート作業のことも考えると、正味わずか1年で新作が完成するかどうかはちょっと微妙なんですが、鉄拳5DRオンラインの発売(配信)がAC鉄拳6発売のわずか数ヶ月前だったことも考えると、あながち不可能でもなさそう。
 仮に次回作の発売が今年の年末前後だとすると、開発の第一報が聞けるのは5~6月あたり、遅くとも夏くらいですかね。

 とはいえ個人的にはまだまだ鉄拳6でも十分遊べると思うので、新作を出すにしてもじっくりと作り込んでほしいところ。急いでゲーム作ってもロクなことはないですしね…。


 それにしても鉄拳シリーズが生まれてからもう15年ですか。当時生まれた赤ちゃんがもう中学卒業。私も年をとるわけだ…。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/163-6717c42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。