1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバー入力~その4

こないだの続きです。
このあたりから「コマンド」らしくなりますね。

・「66」
前2回入力によるステップインコマンドです。
キャラによっても違いますがかなり使いやすい技が多いと思います。フェイントロー(ロウ)なんかを除けばほとんどが上・中段です。むしろこのコマンドで下段が出るほうが違和感がありますね。
まず多いのが一発ドカンとあてるような技です。万聖龍砲拳(ポール)マッハパンチ(ブライアン)デッドリースラッシュ(リー)というようにコンボの〆に使ったり、確定反撃や中間距離でのカウンター狙いなど鉄拳らしい「当てて気持ちいい技」がそろってますね。
そのまま出してもリーチの長い技も多いですが、ステップインから直接出せるのでさらにリーチが伸びて使いやすくなってます。
その他には虎身肘(ジュリア)や双壁掌(シャオユウ)、回転踵落し(ファラン)のようにリーチの長さと隙の少なさを利用して、「当たればラッキー、ガードされても攻めが継続」といった感じで中間距離から攻め込む時に利用できる技も多いですね。
また、裏当て(ポール)ドラゴンニー(ロウ)アトミックバスター(マードック)のような投げ技にも使われています。ステップインで距離を縮めながら投げることが出来るのでかなり使いやすく、初心者さん御用達の投げ技でもありすね。

・「44」
後ろ2回、ステップアウトコマンドによる入力です。
このコマンドは技としてはあまり使われません。まぁないこともないのですが、ウォーハウンド(レイブン)リーカッター(リー)砕神掌(平八)というように、使ってない人には技名だけではどんな技かわからないようなマイナーな技が多いですね。辛うじてわかるのはブルトルネード(ブルース)やフライングニールキック(ブライアン)、絶命剣(吉光)くらいでしょうか。あ、あと紅返し(クマ)も。
鉄拳4の時まではチョッピングエルボー(ブライアン)がありましたが、コマンドが変更になってしまいました。
いずれにしてもあまり統一性が見られず、こうして並べてみても面白くは無いですなー。

・「33」「11」
斜め2回による入力です。
バーチャなんかではよく使われるコマンドですが鉄拳ではほとんど使われません。しゃがみ中323というのはありますが、あれはまたちょっと別ですね。
唯一使われるのが投げ技で、抱え込み肘打ち(ニーナ・アンナ)カタパルトスループラス(ジャック)DDT(ロジャー)残月(ワン)の4つ。コマンドの関係上、投げる前にピクピクッと動いてしまいますが、技の硬直などを利用して痙攣せずにさくっと投げればちょっと上手く見えますね。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/17-28f0418b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。