1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバー入力~その5

前回はこちら
今回はちょっと特殊な入力系。

・「6N」
レバーを前にチョンと入れた後、ニュートラルに戻します。「レバーニュートラル」という要素が重要な鉄拳ならではのコマンドですね。
簡単そうでいて意外に癖があるので、慣れないうちは通常の6入力の技が暴発してしまうことも多いかと思います。
このコマンドを持つキャラは少なく、霧足(カズヤ)ライトフラミンゴ(ファラン)ミストステップ(リー)というような特殊移動に見られます。技名はついていませんがレイの特殊ステップ(龍声や狼牙等の準備モーション)もそうですね。
特殊移動以外ではクルクルパンチ(ロジャーJr)がありますがこれは例外的なものでしょう。
いったん入力したレバーを離して改めてボタンだけを押すというのは、なんとなく気持ち悪いというかすっきりしない感じがします。

・「66N」
今度はステップインからのレバーニュートラル。
6Nからの派生というよりも66入力の亜種といった感じでしょうか。
これもそんなに多くはありませんが、ポイズンニードル(レイブン)ドラゴニックハンマー(スティーブ)グランドスマッシュ(キング)等に使われています。
ニュートラルを挟まないと別の技が出てしまう技がほとんどなので、計画的に66Nにしたというよりは66入力が別の技に使われているから仕方なく、という開発者の苦労が見えなくもないですね。
そういう意味では今後増えてくる可能性大です。

・「46」
レバーを後ろから前に倒します。カカッと。
羅刹門(デビル仁)羅喉(仁)青龍門(平八)といった三島家キャラの3段技に使われていますね。このテの技は今後三島家の新たなステータスになるかもしれません。1人だけ仲間ハズレのカズヤがちょっぴり気の毒ですが。(なんで魔神連震殴打を46入力にしなかったんだろう?)
単発技では単鞭(フェン)避け疾風(ポール)サーモンハンティング(クマ)なんかに使われています。相手の技をかわしたりしますが、あまり発生は速くなく、「よっこらしょ」という感じのものが多いですね。
技の特性も合わせて、なんとなく「渋い」入力だと感じるのは私だけでしょうか。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/22-b9e9d8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。