1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ人数

鉄拳5DRでの新キャラはトリッキーなお嬢様キャラ「リリ」とロシアのコマンドサンボ使い「ドラグノフ」だそうですね。先日のAMショーでお披露目されましたが、まだ正式稼動まで3ヶ月近くあるのでこれからどう煮詰まっていくか楽しみなところであります。

それにしてもこれで鉄拳のキャラも32人ですか。随分と大所帯になったもんです。
過去の鉄拳シリーズにおけるキャラ人数を見てみると、
鉄拳 8人(PS版でプラス9人)
鉄拳2 23人(デフォルト10人+タイムリリース13人)
鉄拳3 17人(DF10人+TR7人(PS版でプラス3人))
鉄拳TAG 33人(DF20人+TR13人)
鉄拳4 19人(DF10人+TR9人)
鉄拳5 30人(DF20人+TR10人)
結構増えたり減ったりしています。順番からすると鉄拳6ではキャラがまた減ってしまうかもしれませんね。
これまでの最多は鉄拳TAGの33人ですが、Aキングや州光、ジャック系といったいわゆるコンパチキャラが多かったのでバリエーションとしては鉄拳5が一番多いような気がします。

鉄拳4の頃はちょっと少ないなぁ~という印象でしたが、人数だけ見るとそうでもないんですよね。TAGの時がかなり多かったので相対的に少なく感じてしまったのかもしれません。しかも4の時はキャラの使用率が強キャラを中心にやや偏っていたため余計に少なく感じることもあったかと思います。また平八かよーみたいな(笑
その点鉄拳5ではキャラが大幅に増え、しかも5.1になってからは割と使用キャラがばらけているため非常にバリエーション豊かな対戦が楽しめますね。

鉄拳以外の格闘ゲームではどのくらいかというと、
バーチャファイター4FT 15人
ソウルキャリバー2 16人
ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE 20人
GUILTY GEAR XX #RELOAD 21人
MELTY BLOOD Act Cadenza 21人
CAPCOM FIGHTING Jam 21人
サムライスピリッツ零SPECIAL 28人
ストリートファイターZERO3↑ 33人
NEOGEO BATTLE COLISEUM 39人
KOF NEOWAVE 43人
CAPCON VS SNK 2 48人
2Dゲームには疎いので違ってるかもしれませんが大体こんな感じ。2Dゲーム、特にチーム戦のゲームでは軒並み40人前後になることもありますね。鉄拳5の30人というのは3Dのシングル戦ということを鑑みれば、かなり多い方ではないでしょうか。

鉄拳に限らず、格闘ゲームでは基本的に新作ごとにキャラが増えていくのが通例で、長いことシリーズ化されているものではどうしても人数が多くなってしまいます。しかも今のゲームはほとんどシリーズものですから年を経るごとにキャラが多くなっていきます。たとえ完全新作を出すことになっても、10人程度のキャラ数では最近のゲームになれた人間の目にはかなり少なく映るでしょうね。
かといってシリーズものではそれぞれのキャラにファンがいるでしょうから、おいそれと減らすわけにもいかないので開発者さんは大変ですね。

適正なキャラの数なんてシステムによっても違うでしょうし一概に決めることはできませんが、まぁシングル戦なら20人くらいが今の時代なら無難な数なのかもしれません。
プレーヤーからすればキャラの数は多いに越したことはないんですが、多くすればその分開発者さんの負担は増えるだろうし、ヘタに増やして全体のバランスが悪くなったりしたら本末転倒ですから難しいとこですね。

テーマ:鉄拳 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


久しぶりに鉄拳2やってんです。しかしキャラがふえません。どうすればいいんでしょうか。教えてください
【2009/12/23 16:17】 URL | 隠れエロゲヲタ #- [ 編集]


わからん
【2012/03/26 22:22】 URL | 隠れエロゲヲタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/25-6bf22d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。