1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除技

鉄拳5DRの情報もチョコチョコと出てきて否が応にも期待が膨らんできますね。(なんでもAキングが復活するとか・・・)
新キャラももちろんですが既存キャラの技の変更や新技の追加も気になるところです。

鉄拳では新作が出るたびに技が増えていくのが通例なのですが、少ないながらも無くなってしまった技もありました。
自分の持ちキャラの技が削除されてしまうと、たとえ使えない技であってもなんだか寂しいものがありますね。

というわけで、過去のシリーズには存在したものの現在(鉄拳5ver5.1)では無くなってしまっているものをいくつか挙げてみようと思います。以前からプレイしている方はノスタルジーを、5から始めた方はへぇーこんなのもあったんだー程度に感じてもらえれば。


フェイント踵落とし(ファラン 1RKRK 中段 鉄拳3~TAG)
現在のカットロー&クイックラウンドキックのコマンドですが、TAGまでは下段の前足刈り(現在のカットロー、性能はほぼ同じ)をキャンセルして中段の踵落としを決めるというなんともイカス技でした(笑
お互い体力残り1ドットというときによく喰らっちゃったもんです。相手からすればしてやったりな感じなんでしょうがこれで負けると悔しさも倍増しますね。しかもガードしても隙がないんですよ。

傀儡(くぐつ)舞い(吉光 右側面投げ 鉄拳3~TAG)
吉光が相手の前後に分身して片方が刀を突き刺し、もう片方が投げ飛ばすという見た目のインパクト絶大な技。私も最初見たときは大爆笑。これぞ鉄拳ですよ。
1フレームずつ交互に表示しているためか、攻略本等の写真では片方しか写ってないので何をしてるかイマイチ伝わらないんですよね。
実に吉光らしい技でしたがなぜか4以降はどこにでもあるような地味な投げ技になってしまいました。技術的な問題でもあったんでしょうか。

三連ハイキック (ロウ LKLKLK 上上上 鉄拳1~TAG)
上段のハイキックを3回連続で出すというそのまんまと言うかもちっとひねった技名にしろよと言わんばかりの技(苦笑
初代鉄拳の頃から存在する由緒ある技で、一応途中でサマーやミドルキックに派生できますが(ハイキックライトサマーは一時猛威を振るいました)やはり三連ハイ自体は使えない技でした。世のロウ使いで3発目まで出し切った人いるんでしょうか・・・。

フラッシュジャブ(ロウ 236LP 上段 鉄拳3~4)
見た目はただの立ちLPなんですがダメージが多くてカウンターヒットでなぜかダウン。ブルース・リーのワンインチパンチのような感じでしょうか。
鉄拳3の頃から存在している技なんですが使い勝手はやはり微妙。空中コンボに使われることもあったんですが、見た目はただのLPですからわかってくれるのはロウ使いだけというかなり自己満足な技でした。
4になってからはフラッシュPKからチャージドラゴンに移行できるようになったんですが、それでもビックリ技の域を出ませんでしたねぇ。

パームラッシュ(マードック 6RPLPRPLP 上上上上 鉄拳4)
体の正面でチョコチョコと小刻みに手刀(というかビンタ?)をかます実にマードックらしからぬ技。5では当然のように削除。
当時からして趣味の技だったのでなくなったのも仕方のないとこでしょうか。マードック使いはどうか知りませんが、むしろ暴発しなくなったおかげで喜んでいるかもしれませんね。

テーマ:鉄拳 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/34-59b3927b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。