1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ技

格闘ゲームにおいて「打撃技」と対になると思われる「投げ技」
鉄拳においては打撃技の陰に隠れがちですが掘り下げていくとこれがなかなか面白い。

・歴史
格闘ゲームにおける「投げ技」の歴史は相当古くてその起源はわかりませんが、少なくとも初代ストⅡの頃には基本システムとして確立されていて、以降ほぼ全ての格闘ゲームに必須の要素となっています。
投げ技の基本的なコンセプトは「相手のガードを崩す」ことにより「投げ>ガード>打撃>投げ・・・」の3すくみの確立にあると思います。つまり格闘ゲームにおける根幹のシステムを担っていると言っても過言ではありません。

2D格闘ゲームではどれもほとんど同じシステムでしたが、3D格闘ゲームの元祖「バーチャファイター」においてある種革命的な変化を遂げます。それは「しゃがんだ相手は投げられない」ということ。これによりしゃがみガードの重要性が増し、同時に中段攻撃の必要性も増しました。
このシステムが3D格闘ゲームに見事にマッチし、以後3D格闘ゲームにおいては基本的に投げはしゃがみ中は投げられない上段判定というのがスタンダードになっています。

しかし初期のバーチャの投げ技は判定こそ上段ですがコマンド完成時に相手が近くで立っているときに初めて発動するものであり(つまり相手が離れていたりしゃがんでいたりすると投げ技そのものが出ない)、ある種2D格闘の投げ技を周到したものでしたものであったのですが、その後の初代鉄拳において「つかみモーション」が付与されることにより防御側が積極的に「投げを避ける」ことができるようになりました。
「つかみモーション」を格闘ゲームで初めて採用したのが鉄拳かどうかはちょっと微妙なところ(失敗モーションは以前からあった)ですが、少なくとも投げシステムのアウトラインは初代鉄拳の時には固まったと言っても良いかと思います。(バーチャのつかみモーション搭載は4から)

そして「投げ抜け」が完備される鉄拳3の時には基本的な投げのシステムはほぼ完成したと言えると思います。

・定義
では投げ技の定義とはなんでしょう?
なんとなく感覚的・経験的に「これは投げ技」「こっちは打撃技」と分けることはできますが、改めて言葉にしようとするとちょっと悩みますよね。
とりあえず現時点での私の中での定義は「相手にヒット・ガードされた時のみ用意されたモーションが発動する技」としています。

例を挙げると、相手が立っている時に発動する一般的な投げはもちろん、スピアタックル(マードック)のような技も投げ技に含みます。また相手に(カウンター)ヒットした時のみ最後まで発動するアトミックブロー(ブライアン)や菫刈(アスカ)のような打撃投げも投げ技とします。比較して例を挙げると、連拳(ジュリア)は打撃技、連拳大纏崩捶は投げ技、ジェイルキック(キング)は打撃技、ジェイルキック~DDTは投げ技というような感じです。

打撃投げなんかは打撃技の範疇としてもいいかもしれませんが、一般的な投げ技も上段判定の打撃投げと考えることもできるので投げ技に含めることとします。返し技・さばき技は広義の投げとしてもよいかもしれませんが、攻撃判定を持たないので投げ技とするにはちょっと違和感があります。
こっからここまでが投げ技、などと境界線を引くのはあまり意味が無いかもしれませんけどまぁ一応の目安として。

・分類
投げ技の属性をおおまかに分類すると
コマンドによる分類:通常投げ・コマンド投げ・投げコンボ
攻撃判定による分類:上段・中段・下段
自分の状態による分類:立ち投げ・しゃがみ中投げ・構え中投げ・ステップ投げ
相手の状態による分類:正面投げ・しゃがみ投げ(下段投げ)・側面(背面)投げ・ダウン投げ・空中投げ
投げた後の状態による分類:立ち-ダウン・ダウン-ダウン・立ち-立ち・背向け・コンボ始動
投げ抜けによる分類:LP投げ・RP投げ・両P投げ
ダメージによる分類:高ダメージ・低ダメージ・ノーダメージ・壁ダメージ
こんなところでしょうか。細かくしようとすればもっと分けられるかもしれません。

詳しく見ていけば各キャラそれぞれに個性的な投げがありますし、組み合わせ次第ではまだまだ面白い性能を持った投げが生まれる可能性もありますね。

ん~っ、投げ技って奥が深い・・・(うっとり

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/41-f74c7eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それぞれの物語

バーチャファイターを意欲的にプレイ出来るシステムの一つに「級」や「段」といった階級があり、倒すとプレイヤーのキャラクターの階級が上がります。そして階級が上がるにつれて対戦相手も強くなっていきます。またバーチャファイターに登場するキャラクターも個性豊かで、 バーチャファイター【2007/03/16 09:32】
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。