1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよDR

鉄拳5DRの稼働日が12月13日で固まったみたいですね。(ina tekken)
アルカディア等でも詳しい情報が出ていて否が応にも期待が高まってきます。

新技や新キャラの情報も気になりますが私のようなシステムマニアとしては全体のシステムがどう調整されるかも気になるところです。
今のところ判明している主な変更点をいくつか挙げてみます。

・ダウン中のダメージが100%に
むむ、戻ったんすか。起き攻めや壁コンボがまたきつくなりそうですな。
しかし100%(5.0)→70%(5.1)→100%(DR)となんだかナムコも手探り状態ですね。

・壁ダメージ復活
まぁこれは納得。というかなんで5.1で無くしたんだろう。
ダメージ自体は微々たるものなんですが、ないよりはあったほうが気持ちいいっすな。
ロウやブルースみたいに壁でガンガンガンガンなコンボができるキャラにはちょっと嬉しい変更ですね。

・ロングレンジスローに横移動追尾性能
ん~、これはどうなんでしょう。
確かに現状でもまだまだ横移動は安定で有効打に乏しいキャラもありますが(4の時よりはマシだけど)、ロングレンジスローに頼るというのは自分としてはちょっとしっくりこないっすな~。
バーチャみたいに投げ技全部を横移動に強くするというならわかるんですが、ロングレンジだけというのは釈然としない。むしろ他の投げは横移動に強くしてロングレンジだけ弱くしたほうがバランスいいような・・・。
バックダッシュと横移動の両方に対応させたかったんですかね。

・しゃがみ投げの発生が13Fに
しゃがみ投げを持っているキャラには嬉しい強化。
でもなかなか使ってくれないんですよね、しゃがみ投げ。

・投げ相打ちモーション追加
・・・別にどうでもいいや(笑

・少しでも早く発生していれば投げが打撃に勝つように
自分としては今回一番の注目点です。
シリーズを通してみても結構革新的な変更なのではないでしょうか。
これまでは少々不利な状態であっても打撃技を出していれば投げを潰せることが多かったんですが、これにより打撃技の投げに対する優位性が薄くなってしまいました。
つまり打撃>投げ>ガードという3すくみのバランスが崩れ、投げと打撃がほぼ対等になったということです。(完全に同時なら打撃が優先されるということですが)
これまで上級者同士の対戦ではなかなか投げ技の出る幕がなかったのでこれにより選択肢の増加→スタイルの多様化となってくれればいいのですが、実際に稼動してみないとどうなるかわかりませんねぇ。

・段位・戦績リセット
これは痛い。段位はともかく戦績まで1からやり直しとは。
戦績ってこれまで自分が歩んできた足跡みたいに思えるとこがあるので(記録自体は参照できるにしろ)これがリセットされるのは寂しいですね。
普段カードをあんまり使ってない自分でもショックだったので、1年間こつこつとカードを使いつづけた方はかなりキツイでしょうね。

全体としては投げ技強化の意思がありありと見えますね。これが吉と出るか凶と出るか。
鉄拳ではこういった大きなバージョンアップは初めてなので期待と不安が入り混じりますが、多くの人に末永く愛される作品であってもらいたいものです。


とりあえず私はリリの技を記憶中。
目標は少なくとも私の行くゲーセンの私が行く時間帯では一番のリリ使いになること(範囲狭!

テーマ:鉄拳 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


最近、僕はインフルエンザの予防接種に行ってきました!
鳥インフルには聞かないけど・・・・・
【2005/12/03 00:48】 URL | φ(゚▽゚*)♪ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/42-0e488288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。