1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻略本レビュー:鉄拳5DR攻略本 拳魂一擲

先月、念願のDR攻略本がアルカディアから発売されました。
私も発売日に買ったんですが、その日にちょっと読んだだけでしばらく放置していました(笑

kennkon
鉄拳5 DARK RESURRECTION攻略本 拳魂一擲
(エンターブレイン)
2006年2月17日発売 1554円 AB判 176P DVD1枚付属

燃え盛る仁八(?)の表紙がインパクトありますね。
最初はDVD付きでこの値段なら随分良心的だなーと思ったのですが、実際に手にとって見ると思いのほか薄くてちょっとがっかりしてしまったのは私だけではないはず。闘劇魂よりもページ数少ないってのはどうかと。
執筆陣はタケヤマ・垂れ・ノブ・ハメコ。・ミシマスター・ミスター・ユウ(敬称略)といったアルカディア編集部。質実剛拳とはメンツが少し違うんですな。
例によって正しい四字熟語は「"乾坤"一擲」。この四字熟語シリーズは続けてもらいたいですね。次があるかどうかわかりませんが。
ちなみに拳魂一擲でamazonを辿ると鉄拳とは関係無い空手家さんの本もヒットします。残念ながら2番煎じだったようで。

・キャラ紹介(兼アイテムリスト) 44P
新キャラ4ページ、旧キャラ1ページで紹介。
掲載されているアイテムはDRで新しく追加されたもののみとなっています。できれば全部のっけて欲しかったとこですね。質実剛拳も買えということですか。

・システム紹介 22P
定番のシステム紹介。1つの項目に対し1~4ページで詳しく解説されています。
が、大部分は質実剛拳と内容がかぶるので目新しいものはないですね。ただ投げ技については今回も詳しくて、多くの投げ技(特殊抜けモーションのあるもの)について投げ抜け後の優劣(フレーム)や位置関係なんかが表にまとめられています。これは結構有用かも。

・技紹介 22P
新キャラに関しては質実剛拳とまったく同じ形式の技紹介。相変わらず探し難いし説明も少ない。
旧キャラに関しては追加技のみ紹介。紹介キャラの順番がバラバラになっているので前にも増して探し難くなってます。掲載されている技数が少ないとはいえ、もう少し何とかならなかったんでしょうかねぇ。

・付属DVD解説 8P
付属する韓国対戦ムービーの解説。実際に解説されている試合は少ない(11試合)のですが、これを読みつつDVDを見れば一層面白い、かも。
また韓国最強のブライアン使いとされるknee氏の解説に1ページも割かれています。そんなにスゴイのか・・・。
最後に日韓のプレイヤーが仲良く記念撮影しているのが印象的。最近は反日だの嫌韓だの言われていますが(私もどっちかっていうと嫌韓な人だったり)、こういう交流は今後も続けていってもらいたいものですね。

・対戦攻略 36P
新キャラ各2ページ、旧キャラ1ページの対戦攻略。
新キャラでは形式上は質実剛拳とあまり変わっておらず対戦攻略に加えて主要技のフレーム・コンボ・キャラ対策なんかが掲載されています。
旧キャラの対戦攻略は大まかに言うと主要技解説と立ち回り、起き攻めor壁攻めの3つで構成されていて(技解説と起き攻めだけというキャラもありますが)、加えて主要技のフレームやコンボ(一部は質実剛拳と重複)なんかが掲載されています。
主要技の解説なんかは技紹介の項でやってもらいたかったですね。新技の場合は当然説明がかぶることになるし。
個人的には起き攻め・壁攻めよりも立ち回りの解説を充実して欲しかったところです。

・技表 41P
新キャラ以外はあまり使われないであろう技表。でもないと困るかも。
しかし技表だけで40ページを超える日が来るとは・・・。

・付録DVD
韓国で行われた最強決定戦32試合とその後の日韓3on3対決全試合の動画が収録されています。さすがに結構なボリューム。
韓国最強決定戦の出場メンバーは事前に行われた各キャラの代表戦を勝ち抜いた猛者ばかりらしくワン・エディ・木人を除く31キャラが揃っています。(ワンメインの方はお悔やみ申し上げます(笑))
日韓3on3対決は韓国側が最強決定戦を勝ち抜いた農夫とナラクホープに加え闘劇05の覇者Ninの3名。日本側がタケヤマ・ユウ・ミシマスターのアルカディア勢。
(私の目から見れば)どの試合もレベルが高く見所のある内容でしたが、普段からネットで対戦動画をバリバリ落としている人にとってはありきたりのものに見えちゃうかもしれません。

・総評
DVDはともかく本誌はボリューム不足の感が否めませんね。旧キャラが実質1ページちょいの内容しかないというのはいくらなんでも少なすぎると思うのですが。
内容から言って質実剛拳とセットで読んだ方が良いと思われます。特にDRから始めるような方はこれ1冊だけだと不十分かもしれません。(一応各キャラ基本的なことも少しは書かれてますが)
かといってレベルの高い上級者向けというわけでもないのでちょっと中途半端ですね。あくまでメインは新キャラ攻略と韓国対戦ムービーなのかもしれません。
あと要望が多かったであろうフレーム表が掲載されなかったのも非常に残念です。せめて新技は全て掲載して欲しかったですね。まことしやかに噂されてますがナムコから何らかの圧力(?)でもかかったのでしょうか。
とはいえDRの攻略本は今のところこれ1冊だけですし、今後もこれ以外の攻略本が出る気配はないので買わずにいられないのが苦しいところです。

卍党復活してくれないかなぁ・・・

テーマ:鉄拳5 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/57-af3cd812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。