1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆真っ盛りということで帰省されている方も多いかと思います。
この時期は行きつけのゲーセンでも見たことない人(の割に結構強い)がふらりと現れたり、逆に以前常連だった人が帰省して「おお~久しぶり~」てな挨拶が交わされることもあるでしょうね。

やっぱ普段対戦しない人との対戦は楽しいもんです。年に数度、盆と正月しか対戦できないというのも考えようによってはオツなものかもしれません。ベガとアルタイルみたいで。

と、まぁ当り障りのないダミーの文章はこのくらいにして、



ヲタクにとってこの時期のイベントといえばやはりコミケ。
今年の有明もかなりの人出でこの暑い中のべ40万人も集まったそうですね。さすが祭典。参加された方はホントお疲れ様でした。※参考:コミックマーケット70 リンク&感想・レポート特設ページ
私は相変わらずこの手のイベントには参加したことがありません。一生に一度くらいは参加してみたいと常々思っているのですが。

そんな私でも唯一楽しみにしていた同人作品がコレ。
maturi
ひぐらしのく頃に 解 祭囃し編(07th Expansion

前回前々回と同じく私も地元のショップで予約・購入しました。いやもうすげー行列。別に並ばなくとも十分買えますがこういうイベントめいたものは嫌いではありません。

このところはアニメ化・漫画化・コンシューマ化と一般の方の目にとまる事も幾分増えてきた感じではありますが、「ひぐらしって何?」という方は是非公式サイトをチェックしてみて下さい。第1話「鬼隠し編」が体験版として無料でダウンロードできます。ちなみに全編一般向けなのでエロシーンはありません。

第1話の鬼隠し編から足掛け4年にわたって紡がれてきた物語もついに完結。前回の皆殺し編では想像の斜め上のさらに上を行く展開で「そういう方面にいくのか~」と別の意味で驚かされましたが、今回はそれをどうまとめ上げるのか、否が応にも期待が高まります。

というわけで早速最後のひぐらしの世界に没入したいと思います。ネタバレを防ぐためにそっち系のサイトはしばらく封印の方向で。


追記追記~。
ひぐらし祭囃し編終了しました。
ん~、なんだか奇蹟の名のもとにご都合主義満載でしたがこれはこれで楽しめました。
謎解きというよりも燃え展開で強引にまとめた感じですかね。
ひぐらしもこれで終わりだと思うとなんだか寂しいですなぁ。

小此木は「おこのぎ」って読むんですね。
ずっと「こひるぎ」って読んでました。(笑

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/71-8b1fdaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。