1. 無料アクセス解析

鉄拳白書

3D格闘ゲーム『鉄拳』に関して想うことをダラダラと書き綴るblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wikipedia 鉄拳

閲覧はもちろんのこと誰でも編集することができるフリーの百科事典「Wikipedia」。
googleの検索結果でも上位に来ることが多いので意識せずとも利用したことがある人は多いと思います。私もちょっとした調べ物なんかをする時に大変重宝しています。大抵は複数の人が編集しているのである程度の信憑性もありますしね。
日本語版Wikipediaは約27万本もの記事があるために、ただなんとなく眺めているだけでもリンク先を次々と読んでいたらいつの間にか1時間以上が経過してしまうことも。
ちなみにWikipediaを「Wiki」と略すのはNGらしい。WikipediaはあくまでWikiを利用した百科事典という意味だそうです。Wikipedia以外でもWikiを利用してるところは多いですからね。

で、鉄拳ファンとして当然一度はチェックするのが「Wikipedia:鉄拳」なのですが、この鉄拳のページ、最近なんだか凄く充実してるんですよ。
歴代作品の解説はもちろんのことゲームシステムの詳しい説明やOVAの情報、登場人物に至っては別ページにまでなっています。
他と比べてもこの充実ぶりは見事なものですよ。もうお笑い芸人の鉄拳が気の毒になるくらい。(こっちはこっちで結構充実してたりするんですが)
システムの説明はまだ項目だけというのもあるみたいですからこれからもどんどん増えていきそうですね。
(追記:現在は作品別に別ページ化 ■Wikipedia 鉄拳シリーズ

ちなみにDRが出た直後である今年の初めの版はこんな感じ。その1年前、つまり去年の初めの段階では鉄拳5が絶賛稼動中なのにも関わらずわずか数行ですからこのところの成長(?)ぶりには目を見張るものがあります。もちろんWikipedia自体の認知度が上がってきたことも大きいのでしょうが。
ライバルのバーチャファイターと比べても明らかに鉄拳の方が充実してますね。(ファイルの大きさはバーチャが70k、鉄拳は89k+登場人物の項が121k)
別に競争してるわけじゃないんでしょうけど。

私はもちろん編集には参加したことはないのですが履歴を見るとかなりたくさんの方が編集してるみたいですね。こういうのを見てると自分も参加したくなってきます。自分が書いたものに追加されたり修正されるのって結構楽しそうですね。
ていうかこの手の解説ってウチのブログでもやってみたかったんだよなぁ。

鉄拳以外にも妙に充実してる項目って結構ありますよね。
いくつか挙げてみることにします。もちろん私の趣味に合わせて(笑

第三帝国(Wikiポータル)
第2次大戦中のナチスドイツに関する項目を集めたWikiポータル。
主要人物や兵器、代表的な戦闘その他様々な項目を網羅したもの。ミリタリー初心者は必読です。

ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧
ファンの多いガンダムシリーズも当然の如くかなり充実。
映像化されていない超マイナーなモビルスーツまで詳細に解説してます。

ドラえもんの道具一覧
アニオタ的にはスルーされがちのドラえもん。
この一覧は圧巻の一言。

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
90年代の有名なエロゲなんですが(後にサターンに移植)、この解説は異常(誉め言葉)。
未プレイの人はもちろんプレイ済みの人間にとっても何が書いてあるのかサッパリ(笑
あ、一応ネタバレ注意ね。

テーマ:鉄拳5DR - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://tekkenwp.blog14.fc2.com/tb.php/75-a6831496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
近況

ズイカク

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
pick up
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
Thanks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。